オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

公園で靴を飛ばしながら…【青森】結婚・プロポーズの実態

公開日:


ジュエリーかまたでは、店舗がある6つの地域(北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・東京都)で結婚に関するアンケートを行いました。今回は、ジュエリーかまた青森店のスタッフが、データや口コミをもとに青森県の結婚・プロポーズ事情をお伝えします。
「理想のプロポーズ」に関する質問に対しては独特な回答も寄せられました。現在交際相手がいる方もいない方も、ためになる情報を紹介しているので、ぜひご覧ください。

b6755a81903d110601cf6d86e04b7d42_s

目次
  1. 青森県は20代で結婚する人が多い
  2. 青森県は交友関係から恋愛につながる人が多い?

    1. みんなのおすすめデートスポット
  3. プロポーズの理想と現実

    1. 理想のプロポーズは「夜」がキーワード?
    2. 実際のプロポーズは……?
  4. まとめ

1.青森県は20代で結婚する人が多い!?

青森県在住の方に「何歳で結婚しましたか?」と尋ねたところ、以下のような結果になりました。
img_enquete17_01
青森県は「26~30歳」で結婚した人が50.0%、「21~25歳」で結婚した人が33.3%という結果に。青森県は20代で結婚している人が多いことが分かります。
また厚生労働省の「人口動態統計特殊報告」によると、平成27年の全国の平均結婚年齢は夫が30.7歳、妻が29.0歳です(再婚の場合を除く)。青森県の結婚年齢は全国よりも若いといえるでしょう。

※出典:人口動態統計特殊報告-厚生労働省

2.青森県は交友関係から恋愛につながる人が多い?

青森県で結婚相手を見つけた人は、一体どこで出会ったのでしょうか。
img_enquete17_02
「旦那さん/奥さんとの出会いの場はどこでしたか?」と青森県在住の既婚者に聞いたところ、8割以上の方が「交友関係・友人の紹介など」と回答。青森県では交友関係から恋愛・結婚に発展するケースが多いことが伺えます。東京のような都市部と比べると、出会いの場となりうる商業施設やイベントが少ない青森県。他県に出ない限り交友関係が身近な人に限られてくるため、友人・知人を通して知り合うケースが自然と多くなるのかもしれません。

みんなのおすすめデートスポット

青森県在住の方に現地のおすすめのデートスポットをお聞きしたところ、奥入瀬渓流や弘前公園など具体的な回答が挙がりました。青森県でデートに最適な場所を探している際はぜひ参考にしてください。

青森県民のおすすめデートスポット

ぶらぶら歩きながらデート
・奥入瀬渓流にあるホテルや旅館の周りの景色がきれい(30代女性/パート・アルバイト)
・弘前公園がおすすめ。けっこう歩くのでその間いろんな話ができる(60代男性/自営業)
・青森駅前のA-FACTORY近辺(40代女性/パート・アルバイト)

夜景を見ながら大人デート
・青森市雲谷のホテル近辺から見る夜景(50代女性/事務職)

奥入瀬渓流や弘前公園、A-FACTORY付近なら、ゆっくり歩きながら2人の仲を深められそうです。ホテルから2人で夜景を眺めるのもロマンチックですね。

3.プロポーズの理想と現実

続いて、プロポーズの理想と現実についてデータを見ていきましょう。
img_enquete17_03
青森県在住の方に「プロポーズの経験はありますか?」と尋ねたところ、「ある」と回答した方は約8割、「ない」と回答した方は約2割でした。

理想のプロポーズは「夜」がキーワード?

順調に交際が進めば、いずれ訪れるであろうプロポーズの瞬間。現在恋人との結婚を視野に入れている方は、いざというときに失敗しないよう理想のプロポーズについて知っておきたいところです。
青森県在住の方に「どこでどんなプロポーズをしたい/されたいですか?」と尋ねたところ、以下のような答えが返ってきました。

どこでどんなプロポーズをしたい/されたいですか?

夜景を見ながらロマンチックにされたい派
・夜景がきれいな所(30代女性/事務職)
・夜景を見ながら(50代女性/事務職)

自然な流れでしたい派
・プロポーズはしたくないです。自然な流れで気がついたら結婚していることが理想です(30代男性/自営業)

アンケートでは、夜景を見ながらされたいという回答がちらほら。中には「夜の公園でブランコに乗りながら。彼が『結婚してくださーい』と言いながら靴をとばす。私が、『はーい』と言いながら靴をとばす。2人で肩を組んでケンケンしながら靴を回収(20代女性/自由業)」という漫画のワンシーンのような回答も。こんなふうに互いの心地いい距離感を分かっている2人なら、結婚後も円満な仲が続きそうです。

また、「心構えしておきたいので、サプライズだけは嫌です(30代女性/パート・アルバイト)」という意見も。サプライズについては「想定外のことが苦手」「急にリアクションが取れない」という方もいるため、サプライズプロポーズを考えている方は、お相手の性格を考慮して演出を検討したほうがいいでしょう。

実際のプロポーズは……?

実際のプロポーズは人によって異なるようです。では、実際はどんなプロポーズをした/されていたのでしょうか。「プロポーズした/されたことがある」という青森県在住の方に実際の様子をお聞きしました。

実際にどんなプロポーズをした/されましたか?

ちょっと特別なシチュエーションで
・レストランで(40代女性/パート・アルバイト)
・デート中に「結婚しよう」とストレートに(40代男性/その他)

何気ないシチュエーションで
・自分の部屋に一緒にいるときに突然プロポーズされた(40代女性/事務職)
・普通に申し込んだので、とりたてて書くことはありません(60代男性/自営業)

アンケートでは、レストランなど特別な場所でプロポーズする場合と、自宅など普段通りのシチュエーションでプロポーズする場合の2パターンに分かれました。「普通に申し込んだ」と回答した方は、「早く結婚したかったので、シチュエーションまでは考えていませんでした」とその理由を答えています。
理想のプロポーズでは「夜景を見ながら」など特別なシチュエーションを挙げた方がいたのに対し、実際は自然な成り行きで申し込まれるケースもあるようです。実際のプロポーズはドラマで見るような印象的なものばかりではなく、何気ないシチュエーションという場合もあるのでしょう。

4.まとめ

青森県の結婚・プロポーズ事情をご紹介しました。青森県の結婚年齢は全国平均よりもやや若めで、出会いのきっかけは「交友関係」が多数でした。出会いを探しているならまず友達づくりから始めるといいかもしれません。また、自治体による婚活イベントも青森県では行われているため、きっかけづくりに悩んでいる方や仕事で多忙な方はそうしたサポートを活用してもいいでしょう。素敵なご縁があることを願っています。

調査概要

調査名 恋愛・結婚・プロポーズに関する調査1
調査方法 インターネット
実施期間 2018年1月9日~1月10日
回答数 663

調査内容の引用について
本記事に掲載する調査内容に関しては、次の利用条件を満たした上で引用を許諾します。

  • 情報の出典元として有限会社 ジュエリーかまたの名前を明記してください。
  • 出典元として、以下へURLのリンクを設置してください。
    https://www.j-kamata.com/
  • 調査結果データの加工・改変は不可です。
  • 利用状況が相応しくないと判断した場合には、転載の掲載の中止を求めることができます。

店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >