オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

【青森】青森県立美術館を訪れる日帰りデートプラン

公開日:
カテゴリー:


「青森でデートをしたいけれど、どこに行けばいいか分からない……」という方もいるのではないでしょうか。そんな方に向けて、ここでは青森で働くジュエリーかまたのスタッフが、現地のおすすめデートプランをご紹介します。アートに興味がある方や、落ち着いたデートがしたい方、青森の定番デートスポットに興味がある方は必見です。
今回は、青森市を中心に観光・グルメスポットをご紹介します。

美術館が好きなカップルにはこちらの「【青森】十和田市現代美術館を訪れる日帰りデートプラン」もおすすめです。

※日帰りのドライブデートを想定しています。運転時間は混雑状況や季節によって異なるため、あくまでも参考程度にしてください。

6f15e687dae6738af8b745a3c32e4a86_s

目次
  1. 青森市でアート・遺跡めぐり&温泉を楽しむデートプラン

    1. まずは「青森県立美術館」へ
    2. ついでに美術館隣の「三内丸山遺跡」へ
    3. ランチは青森駅近くで「味噌カレー牛乳ラーメン」を
    4. 最後は「酸ヶ湯温泉」で日帰り温泉
  2. 青森市はアートもグルメも魅力的

青森市でアート・遺跡めぐり&温泉を楽しむデートプラン

主に青森市を中心に、車で行けるデートプランをご紹介します。「アートや遺跡に興味がある」「落ち着いた雰囲気のデートがしたい」という方はぜひ参考にしてください。

▼ご紹介スポットまとめ

  • 青森県立美術館
  • 三内丸山遺跡
  • 味の札幌 大西
  • 酸ヶ湯温泉

まずは「青森県立美術館」へ

Kyoka Arayashikiさん(@kyon_pf)がシェアした投稿 –

最初に訪れるのは、青森県の人気アートスポットの1つ、「青森県立美術館」。常設展では
巨匠・シャガールや郷土を代表する作家の棟方志功の作品を見ることができます。また、館内でひときわ目立つのは、高さ8.5mの巨大な白い像「あおもり犬」です。現代美術家・奈良美智による作品で、子どもや女性からも「かわいい」と大人気。県外からも多くの方がこれを目当てに訪れます。あおもり犬の展示場所は館内で唯一写真撮影が許されているスポットなので、2人で記念撮影したり、彼女さんの姿をあおもり犬とともに写真に納めたりしてはいかがでしょうか。2016年12月には、奈良美智の新作「森の子」の展示が開始されました。こちらも併せて見ておきたい注目作品です。

作品を楽しんだ後は、館内1階のミュージアムショップへ。あおもり犬貯金箱や館内限定グッズが販売されています。2階には青森をテーマにしたカフェ「4匹の猫」があり、「あべ鶏と青森産りんごのカレーライス」や「青森産りんごとクリームチーズのタルト」などを食べることができます。

基本情報

URL http://www.aomori-museum.jp/ja/
アクセス JR新青森駅から
・車で約10分(駐車場あり)
・バス「ねぶたん号」で「新青森駅東口バス停」乗車、「県立美術館前」下車 (所要時間約10分)
所在地 青森市安田字近野185
電話番号 017-783-3000
開館時間 10月1日~5月31日 9:30~17:00 (入館は16:30まで)
6月1日~9月30日 9:00~18:00 (入館は17:30まで)
休館日 毎月第2・第4月曜日、年末
料金 〈常設展〉一般510円、高校・大学生300円、小・中学生100円
〈企画展〉展示会毎に異なります

ついでに美術館隣の「三内丸山遺跡」へ

Takehiro Moriさん(@js3078)がシェアした投稿 –

美術館を訪れた後は、美術館から徒歩5~10分のところにある「三内丸山遺跡」に足を運ぶのもおすすめ。遺跡には、復元された大型掘立柱や縄文時代の竪穴住居、大人の墓・子供の墓など見学スポットがたくさんあり、縄文人の生活を実際に目で見て知ることができます。入場・ガイドは無料。遺跡ガイドは約50分かかります。遺跡の隣にはミュージアムや体験工房、レストランが入った「縄文時遊館」があり、遺跡をまわった後はこちらを訪れて、お土産を見たりものづくり体験をしたりしても良いでしょう。

基本情報

URL http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
アクセス JR新青森駅から
・車で約10分(約2.5km)
・ねぶたん号(シャトル・ルートバス)で約15分
東口3番乗り場から乗車、「三内丸山遺跡前」下車(200円)
所在地 青森県青森市大字三内字丸山305
電話番号 017-781-6078
開館時間 9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
GW中(2017年は4月29日~5月7日)と6/1~9/30は18:00まで開館
休館日 年末年始(12/30~1/1)と点検日
料金 駐車場、ボランティアガイドを含め無料(ものづくり体験は有料の場合があります)

ランチは青森駅近くで「味噌カレー牛乳ラーメン」を

中谷快さん(@nky1785)がシェアした投稿 –

遺跡を見学した後は、15分ほど車を走らせて青森駅方面へ。ランチは人気店「味の札幌 大西」で青森名物「味噌カレー牛乳ラーメン」をいただいてはいかがでしょうか。「味噌カレー牛乳ラーメン」とは、味噌・塩・しょうゆをベースにカレーや牛乳を組み合わせ、わかめやメンマをトッピングしたラーメンのこと。札幌で修行を積んだ佐藤清氏が青森市でラーメン店を開業した際に考案したのが始まりだといわれています。

「ほんとにおいしいの?」と疑問に思うような組み合わせですが、昭和50年代頃に中高生の間でブームが起き、今や青森市のソウルフードになったのだとか。青森市のグルメではのっけ丼も人気ですが、興味を持ったカップルは試しに味わってみてはいかがでしょうか。「味の札幌 大西」の味噌カレー牛乳ラーメン(バター入)は1杯830円で食べられます。

基本情報

URL https://www.oonishi0024.co.jp/oonishi
アクセス 青森駅から徒歩約8分
所在地 青森市古川1-15-6 大西クリエイトビル1F
電話番号 017-723-1036
営業時間 11:00~21:30
定休日 不定休(年末年始・夏休み)

最後は「酸ヶ湯温泉」で日帰り温泉

ご当地グルメを食べた後は、また少し車を走らせて青森の名湯「酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)」へ。名物は約160畳の広さを誇る大浴場「ヒバ千人風呂」です。こちらは混浴ですが、男女がそれぞれのスペースで入浴できるよう工夫されているため、女性も安心して入ることができます。温泉以外では、お土産のそばまんじゅうや、食事処「鬼面庵」のそばがおいしいと評判です。お風呂上がりに食べてみてはいかがでしょうか。

酸ヶ湯温泉は青森駅から車で1時間ほどの場所にあります。日本でも有数の豪雪地帯として知られているので、冬は運転に十分注意して時間に余裕を持って出発しましょう。青森駅からはバスも出ています。
※12月~4月の冬季シーズンは通行止めになるルートがあります。ご注意ください。

基本情報

URL http://www.sukayu.jp/Tops/
アクセス ・東北自動車道 青森中央インターチェンジから車で約40分
・バス「みずうみ号」で約100分(青森駅⇔酸ヶ湯温泉)
※宿泊の場合無料送迎バスあり
所在地 青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
電話番号 017-738-6400
日帰り入浴 大人(中学生以上大人)お風呂1ヶ所 600円、お風呂2ヶ所1,000円
ヒバ仙人風呂(混浴):7時~17時半(※8時~9時は女性専用時間)
玉の湯(男女別):9時~17時
宿泊 1泊2食 8,500円~、湯治1泊 4,500円~

青森市はアートもグルメも魅力的

青森市のアートスポットとご当地グルメ、そして少し離れたところにある人気の温泉地をご紹介しました。青森には魅力あるスポットがたくさんです。気になった方はこれを参考に青森でデートしてみてはいかがでしょうか。


店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >