オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

【バレンタイン】仙台のおすすめチョコレート専門店9選

公開日:
カテゴリー:


もうすぐバレンタイン。チョコレートをどこで買おうか迷っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、宮城県仙台市で働くジュエリーかまたのスタッフが、チョコレートを買う場合におすすめのお店を紹介。PARCOや三越など、ショッピングモール別に掲載しています。お店の概要や、人気商品についてもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

valentines-day-2057745_640

目次
  1. 仙台PARCO

    1. ゴディバ
    2. リンツ ショコラ カフェ
  2. エスパル仙台

    1. カズノリ イケダ アンディヴィデュエル
    2. 杜の館
    3. フロ プレステージュ
  3. 仙台三越

    1. ジャン=ポール・エヴァン
    2. メリーチョコレート
  4. 藤崎

    1. デメル
    2. モロゾフ
  5. まとめ

1.仙台PARCO

ファッション、コスメをはじめトレンドアイテムが手に入るPARCO。仙台駅前には仙台PARCO本館と、2016年7月にオープンした仙台PARCO2があり、ワクワクするような空間が広がります。

ゴディバ


チョコレートの本場であるベルギー生まれの「ゴディバ」。世界各国に250以上の店舗を展開する専門店です。その特徴は、厳選したカカオ豆を使用し、熟練の職人が生み出す高級チョコレート。1粒1粒に凝ったデザインがされていて、その姿はまるで芸術品です。

固形のチョコレートだけでなく、チョコレートドリンクの「ショコリキサー」や、チョコレートドリンクにムースを載せた「デザートドリンク」などの商品もあります。固定概念にとらわれずに、上質なチョコレートを使ってメニューを開発しているのが魅力です。

バレンタイン限定の商品も多数あり、大切な人への贈り物としてはもちろん、自分へのご褒美として買う人も多いようです。仙台市内には4店舗あり、仙台PARCO本館のほか仙台三越、藤崎、セルバテラスでも購入することができます。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3
仙台PARCO本館 1F
営業時間 10:00~21:00
交通アクセス JR仙台駅より徒歩で約4分
駐車場
WEBサイト https://www.godiva.co.jp/

リンツ ショコラ カフェ

#リンツ #lindt #リンドール #御年賀 #頂き物 #ありがとう #デブまっしぐら

iam_misa_さん(@iam_misa_)がシェアした投稿 –


口の中でなめらかに溶けるリンツ ショコラカフェのチョコレート。定番商品「リンドール」はキャンディー包みのホイルを見るだけで楽しい気分になります。包みを解いた瞬間と、口に含んだときに甘く豊かな香りが広がり、まさに専門店ならではの「五感で楽しめる」チョコレートです。

2018年1月現在で東北地方には2店舗しかなく、いずれも仙台市内。東北初出店となった仙台PARCO2と、仙台泉プレミアム・アウトレットに店を構えています。「ちょっとぜいたくをしたい」人が連日チョコレートを買いに訪れるようです。

リンツショコラカフェでは、赤いパッケージがかわいらしいバレンタイン用ギフトを販売しています。赤いリボンやハート型の缶などは、恋人に気持ちを伝えるのにぴったりです。定番商品のリンドールのほか、トリュフやビターチョコなど幅広いラインナップがそろっています。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区中央3-7-5
営業時間 10:00~21:00
交通アクセス JR仙台駅より徒歩約5分
駐車場
WEBサイト http://www.lindt.jp/

2.エスパル仙台

JR仙台駅の駅ビル施設であるエスパル仙台。アクセスがいいため天気を気にせず買い物に出かけられ、移動の合間にも立ち寄りやすいのが魅力です。2016年3月には東館がオープンし、ますますにぎわいを創出するスポットになっています。

カズノリ イケダ アンディヴィデュエル

I love this store cake. #ケーキ #cake #スイーツ #sweets  #カズノリイケダ

Kazuyuki Kooriさん(@kazuyukikoori)がシェアした投稿 –


世界的パティシエのサダハルアオキを師匠とし、パリで修行を積んだ池田一紀氏。東日本大震災後、地元仙台に構えた店舗が「カズノリ イケダ アンディヴィデュエル」です。「情熱・斬新・驚き」をコンセプトに生み出す洋菓子は、色鮮やかで洗練されたデザイン。エスパル仙台店のほか、仙台市街地の定禅寺通と南町通にも店舗があります。

チョコレートを楽しむお菓子もさまざまです。上掛けしたチョコレートが特徴のケーキ「サンサシオン」はサクサクとした食感がクセになります。イタリアのチョコレートブランドDomoriのショコラを使ったエクレア「エクレール ショコラ ドモリ」などがおすすめです。

南町通店にはカフェスペースもあるので、ショーケースを眺めて気になったものをその場で食べることもできます。恋人と一緒に訪れてみるのもいいでしょう。

基本情報

所在地 仙台市青葉区中央1丁目1-1
エスパル仙台 東館2階
営業時間 10:00~21:00
交通アクセス JR仙台駅からすぐ
駐車場
WEBサイト http://www.kazunoriikeda.com/index.html

杜の館


最高級のカカオに、北海道産の生クリームを加えて作る生チョコレートが杜の館の特徴です。フレーバーは抹茶・オレンジ・フランボワーズなどさまざまで、彩り豊かなものが並びます。

定番の生ショコラは恋人に贈るのにちょうどいい4個入りから、大人数で食べるのにぴったりな36個入りまであります。ハート型や半球型をしたカラフルな見た目のショコラは、バレンタインにもぴったり。贈る相手に合わせて、ぴったりのチョコレートが見つかるでしょう。自分用には、生チョコを使ったケーキ「窯出しショコラ」がおすすめです。1個100円とリーズナブルなので、おやつにちょうどいいかもしれません。

初めてチョコレートを口にした日本人は、伊達政宗家臣の支倉常長という説があります。常長が初めてチョコレートを食べたときに感じたであろう「感動」を大切に、杜の館のお菓子は作り出されているのです。

基本情報

所在地 仙台市青葉区中央1-1-1
エスパル仙台 本館地下1F
営業時間 10:00~20:30
交通アクセス JR仙台駅からすぐ
駐車場
WEBサイト http://morinoyakata.jp/

フロ プレステージュ

独り占め #ショコラアメール #フロプレステージュ #チョコレートケーキ

Maruchanさん(@makicha86)がシェアした投稿 –


仙台市内に5店舗を展開するパティスリーのフロ プレステージュ。タルトやケーキ、焼き菓子を販売するほか、お総菜を扱うデリカテッセンのコーナーもあるのが特徴です。

バレンタインにおすすめなのは、チョコレートを使ったケーキです。カカオを70%使用したビターな「ショコラアメール」は、甘いものが苦手な彼にぴったり。甘いもの好きな彼にはミルクチョコムースを使った「チョコレートケーキ」がいいでしょう。

基本情報

所在地 仙台市青葉区中央1-1-1
エスパル仙台 東館2F
営業時間 10:00~21:00
交通アクセス JR仙台駅からすぐ
駐車場
WEBサイト http://www.flojapon.co.jp/

3.仙台三越

仙台を代表する百貨店といえば「仙台三越」ではないでしょうか。「大切な人に失礼のない贈り物を買うなら三越」と考える人も多いはず。プレゼント用のチョコレートの品ぞろえも豊富で、バレンタインの前には名だたるチョコレート専門店が一堂に会するイベントも行われます。

ジャン=ポール・エヴァン

ジャンポールエヴァン様様 念願の京都店へ。 お腹すいてなったのでイートインはできなかったけど。ランチメニューとかもおいしそうでした. 店内奥にテイクアウトコーナー。 京都限定がいろいろありました。 パッケージ厨の私歓喜な京都限定パッケージとショップ袋!!! 中身よりこっちにテンションあがってしまう~ 袋めっっっっちゃかわいい。京都限定とのこと。 (どことは言わんが某洋菓子店にも見習ってほしい。どことは言わんが。) . 肝心のショコラは定番ものに加えて京都限定抹茶が2粒。 お茶の香りと苦味が……. あとはマカロン。 パイナップルやグレープフルーツや京都限定味噌などなど。 濃くて食べごたえあります幸せ. #jeanpaulhevin #ジャンポールエヴァン #チョコ #チョコレート #ショコラ #ボンボンショコラ #chocolat #chocolate #スイーツ #マカロン #京都 #京都限定 #季節限定 #期間限定#贅沢 #ご褒美 #休日 #macaron #中身よりパッケージが大事

あさちゃさん(@asachaso7)がシェアした投稿 –


フランス・パリで生まれたブランドがジャン=ポール・エヴァンです。日本にフランスの食文化を伝えるために、2002年に上陸しました。全国の百貨店や高級ショッピングモールを中心に出店しています。商品には結婚式でゲストに渡すための「ブライダルギフト」を多数用意するなど、2人の門出をお手伝いするブランドです。

ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートは、1粒1粒が洗練されたおいしさです。ショーケースから好みの味を選ぶことが可能なので、オリジナルの組み合わせを楽しめます。シックなデザインもすてきなので、大人のバレンタインにぴったりです。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
三越仙台店 B1F
営業時間 10:00~19:00
交通アクセス 地下鉄勾当台公園駅より徒歩約1分
駐車場
WEBサイト http://www.jph-japon.co.jp/

メリーチョコレート


少女の横顔がトレードマークのチョコレート「メリー」は誰もが目にしたことがあるのではないでしょうか。半世紀以上にわたってバレンタイン文化を育んできたメリー。実はフランスの・ヴァレンタイン村と友好提携を結んでいて、「愛のチョコレート」セント・ヴァレンタイン親善大使企業に任命されています。

メリーは、バレンタイン用として12ものブランドを用意しています。女友達と一緒に食べたくなるような、花やハートをかたどった「グレイシャス」。高知産ゆずや、瀬戸内産藻塩を使用した「奏-KANADE-」はグルメな恋人へ贈るのにぴったりです。年配の方に喜ばれそうな、和テイストの「ル ジャポン」などがあります。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区一番町4-8-15
三越仙台店 B1F
営業時間 10:00~19:00
交通アクセス 地下鉄勾当台公園駅より徒歩約1分
駐車場
WEBサイト https://www.mary.co.jp/mary/

4.藤崎

1819年に創業した仙台の老舗百貨店「藤崎」。衣類やギフトがそろう藤崎は、昔から仙台市民の暮らしを支える存在でした。プレゼントを買い求める人も多く訪れる藤崎は、多くのギフトショップが入っています。
ここでは、数あるブランドの中から人気の「デメル」と「モロゾフ」を紹介します。

デメル


捨てずに飾っておきたくなるような、すてきなパッケージが特徴の「デメル」。お菓子によって異なるイラストが描かれた箱にうっとりする人も多いのではないでしょうか。デメルのチョコレートは、おしゃれにこだわる相手へのプレゼントにぴったりです。

デメルはオーストリア・ウィーンにルーツを持つ菓子店です。ウィーンではかつて貴族に召し抱えられた職人が、芸術品のように美しい菓子を作っていました。そうした職人の気質を引き継いで生まれたのが「デメル」です。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区1番町3丁目2-17
本館地下1階
営業時間 時期・館内施設によって異なる
交通アクセス 地下鉄東西線 青葉通一番町駅より直結
駐車場
WEBサイト http://demel.co.jp/

モロゾフ


1931年に創業したチョコレートショップの老舗「モロゾフ」。子どもからお年寄りまで幅広い世代に親しまれているブランドです。実は日本にバレンタイン文化を作ったのもモロゾフでした。創業当時、カタログに欧米のバレンタイン文化を紹介したことで、全国に広まるきっかけになりました。

モロゾフのチョコレートは選りすぐったカカオ豆を使用して作られます。「フェイバリット」はお酒を使っていないため、甘いもの好きな恋人におすすめです。「プレミアムチョコレートセレクション」はナッツやフルーツ、洋酒などとのマリアージュを楽しめます。

基本情報

所在地 宮城県仙台市青葉区1番町3丁目2-17
本館地下1階
営業時間 時期・館内施設によって異なる
交通アクセス 地下鉄東西線 青葉通一番町駅より直結
駐車場
WEBサイト http://www.morozoff.co.jp/

5.まとめ

仙台でチョコレートを買う場合におすすめのお店を紹介しました。気になったブランドがあったら、まずはお店をのぞいてみましょう。ショーケースの中できらめくチョコレートを見たら、プレゼントを渡したときの相手の喜ぶ顔が浮かぶはずです。お気に入りのチョコレートを見つけて、すてきなバレンタインを過ごしてくださいね。


店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >