オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

【学生向け】北海道函館市の文化・景色を楽しむデート14選

公開日:


大自然に恵まれた北海道。雄大な景色を眺めたり、大地が育んだグルメを楽しんだりするなど、デートにぴったりのスポットがたくさんあります。ここでは、北海道へデートで訪れる学生さんカップルにおすすめのスポットを紹介します。お出かけの際はぜひ参考にしてみてください。

八幡坂

目次
    1. A.五稜郭タワー
    2. B.北海道坂本龍馬記念館
    3. C.金森赤レンガ倉庫
    4. D.函館公園
    5. E.元町公園
    6. F.八幡坂
    7. G.函館護国神社
    8. H.函館市民スケート場
    9. I.函館市青函連絡船記念館 摩周丸
    10. J.哀愁テーマパーク 土方・啄木浪漫館
    11. K.函館市北方民族資料館
    12. L.ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ ロマンティカ)
    13. M.函館市電
    14. N.ラッキーピエロ ベイエリア本店

A.五稜郭タワー

函館のシンボルともいえる五稜郭タワー。五稜郭の築城100年を記念して建てられたものです。五稜郭タワーでは、展望台から景色を楽しめる他、五稜郭に関するこれまでの歩みを学べる展示を見ることが可能。展望台から眺める景色は絶景で、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みなどが一望できます。また、展望台から見る五稜郭も大変きれいです。毎年季節ごとに行われるイベントも楽しい企画満載なので、ぜひカップルで訪れてみてください。

URL http://www.goryokaku-tower.co.jp/
電話番号 0138-51-4785
住所 函館市五稜郭町43-9
営業時間 4月21日〜10月20日/ 8:00〜19:00
10月21日〜4月20日/9:00〜18:00
五稜星の夢(五稜郭タワーで行う冬季イルミネーション)期間中/9:00〜19:00
1月1日(初日の出営業)/6:00〜19:00
休館日・定休日 無休
アクセス 函館駅からバスで約16分、「五稜郭公園前」下車、徒歩15分

B.北海道坂本龍馬記念館

明治維新の重要人物である坂本龍馬は、実は北海道と深い関わりがあったことをご存知でしょうか。龍馬は幕府の解体によって仕事を失う若い武士たちを北海道の防衛・開拓に向かわせるという大きな計画を立てていました。
最初的に龍馬本人は北海道に足を踏み入れることができませんでしたが、その意思を受け継いだおいの坂本直寛とその一族が計画を実現しました。
北海道坂本龍馬記念館では、龍馬の活躍を紹介するとともに、ゆかりの品を展示しています。歴史を学ぶ、少し知的なデートにおすすめのスポットです。

URL http://www.ryoma1115.com/
電話番号 0138-24-1115
住所 函館市末広町8-6
営業時間 8:00~18:00
休館日・定休日 無休
アクセス 函館市電「十字街」駅すぐ

C.金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫は、ファッションアイテムや生活雑貨、インテリア、アクセサリーなどの店舗が集まった施設です。カフェやレストランもあるので、休憩をとりながらゆっくり買い物することができます。
また、金森赤レンガ倉庫は伝統的な建築物として地域の人から親しまれている建物です。レンガで作られた印象的な建物はレトロでおしゃれ。CMや映画のロケ地として使われることもあります。

URL https://hakodate-kanemori.com/
電話番号 0138-27-5530
住所 北海道函館市末広町14番12号
営業時間 9:30〜19:00(季節により変動あり)
休館日・定休日 無休
アクセス JR函館駅より徒歩約15分

D.函館公園

函館公園は、桜の名所としても有名です。春には約420本もの桜が咲き誇ります。函館公園の特徴は、バラエティに富んだ見どころがあるということ。博物館や動物園、花壇、遊園地といったさまざまな設備があります。2人の好みに合わせて、訪れる場所や見るポイントを選ぶことができる公園です。

URL http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_hakodate.html
電話番号 0138-22-7255
住所 函館市青柳町17
アクセス 函館バス「函館公園」下車、徒歩1分

E.元町公園

散策をしたり、歴史を感じたりすることができる元町公園は、季節ごとに美しい花々が見られる癒しのスポットです。公園内には歴史的建造物の旧北海道庁函館支庁庁舎や古いレンガ造りの旧開拓使函館支庁書籍庫があります。
函館の都市形成を行った「函館四天王」の像などもあり、見所満載です。また函館港を眺めることもでき、景色が大変すばらしいのも魅力。おしゃれで景色も美しく、デートにおすすめのスポットですので、是非恋人と訪れてみてはいかがでしょうか。

URL https://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-82.html
電話番号 0138-27-3333
住所 函館市元町12
アクセス 市電「末広町」電停下車、徒歩5分

F.八幡坂

かつてこの坂を上りきったところに函館八幡宮があったことから「八幡坂」と名付けられました。ドラマやCM、映画などの撮影でよく使用される八幡坂は、海に向かって真っ直ぐ伸びる坂道が特徴。とてもきれいに整備された道で、港に展示されている青函連絡船記念館摩周丸を正面に見ることが可能。冬には、はこだてイルミネーションで街路樹と石畳が美しく照らし出されます。

URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-17.html
電話番号 0138-27-3333
住所 函館市末広町
アクセス 市電「末広町」電停下車、徒歩1分

G.函館護国神社

縁結びのご利益があるとして有名な「函館護国神社」は、明治2年に創建した歴史のある神社です。お守りも縁結びを願うものが多く扱われていて、恋人との縁だけでなく、友人や周囲の人とも良き縁に恵まれるようにという意味が込められています。
初詣は、若いカップルが多く参拝に来るのが特徴となっています。新年を迎える前から行列ができるほど、人気のある神社です。

URL http://hakodate-gokoku.jp/
電話番号 0138-23-0950
住所 函館市青柳町9-23
アクセス 市電「十字街駅又は宝来町駅」から徒歩約10分

H.函館市民スケート場

函館市民スケート場は、毎年冬の時期にだけ、函館市営競輪場内に開設されるスケート場です。スケート場は屋外なので解放感があり、気持ちよく滑ることができます。体を動かせば、いつもより会話が弾むかもしれません。スケート靴は持っていなくても、会場でレンタルすることができます。

URL http://www.zaidan-hakodate.com/okugai/skate/
電話番号 0138-54-5233
住所 函館市金堀町10-8
開催期間 2017年12月16日(土)〜2018年2月18日(日)
営業時間 〈平日〉12:00~19:00
〈土・日・祝〉10:00~19:00
休館日・定休日 12月31日、1月1日
アクセス 函館駅から函館バスで約10分。「競輪場通」下車、徒歩約5分

I.函館市青函連絡船記念館 摩周丸

かつて青森と函館の間を行き来していた連絡船。青函トンネルが完成するまでは、船で乗客や荷物を運んでいました。「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」では、青函連絡船の歴史や船のしくみを知ることができます。船の中は実際に入って見ることができ、操舵室や甲板からの景色を楽しむことも可能です。
船の3階には無料で利用できる休憩所があるほか、飲み物や軽食を食べることもできます。函館山や西部地区を眺めることができるのでおすすめです。

URL http://www.mashumaru.com/
電話番号 0138-27-2500
住所 北海道函館市若松町12番地先
営業時間 4月~10月/8:30~18:00(入館は17:00まで)
11月~3月/9:00~17:00(入館は16:00まで)
12月31日~1月3日/10 :00~15:00(変更、または休館になる場合あり)
休館日・定休日 4月第2月曜日からその週の金曜日までは船舶検査と特別清掃のため休館
アクセス JR函館駅から徒歩約4分

J.哀愁テーマパーク 土方・啄木浪漫館

哀愁テーマパーク土方・啄木浪漫館は、函館にゆかりのある土方歳三と石川啄木に関する資料館です。1つの建物の中に「土方歳三函館記念館」と「石川啄木函館記念館」が入っています。
土方歳三函館記念館には、歳三の生涯を知ることができる収蔵品が展示されています。石川啄木函館記念館では、豊富な資料が展示されている他、展示室奥の「浪漫シアター」で精巧に作られた啄木の等身大ロボットが優しく語りかけてくれる仕組み。函館の歴史を学ぶ知的なデートにおすすめのスポットです。

URL http://www.romankan.com/
電話番号 0138-56-2801
住所 函館市日乃出町25-4
営業時間 9:00~18:00
休館日・定休日 年中無休
アクセス 函館駅からバスで約15分

K.函館市北方民族資料館

函館の歴史や背景を学べる函館市北方民族資料館では、アイヌ民族をはじめとする北方民族資料を収蔵、展示しています。ここに収蔵されている資料は世界に現存する数が少なく、貴重なものです。
館内には北方民族研究の世界的な権威者である馬場氏が収集したものや、元北海道大学の名誉教授児玉氏のコレクションが展示されています。恋人と一緒に、地域の文化や歴史を学んでみてはいかがでしょうか。きっと、新たな発見があるでしょう。

URL http://www.zaidan-hakodate.com/hoppominzoku/
電話番号 0138-22-4128
住所 函館市末広町21-7
営業時間 4〜10月/9:00〜19:00 
11〜3月/9:00~17:00 
休館日・定休日 12月31日~1月3日、館内整理休館日があるため公式HPで確認してください
アクセス 市電「末広町停留所」下車、徒歩1分
函館バス「公会堂前」下車、徒歩3分

L.ROMANTiCO ROMANTiCA(ロマンティコ ロマンティカ)

ロマンティコロマンティカ、通称「ロマロマ」は、メニュー・空間づくりにこだわったカフェ。スイーツや料理はもちろん、お店の外観やインテリアもかわいくておしゃれです。大正時代の建物を活用しており、レトロでノスタルジックなブルーの店舗は、若いカップルのデートスポットとして人気があります。お料理はパスタやオムライス、ピザなどがあり、スイーツも豊富です。ポップでキュートな内装となっており、お料理やスイーツも可愛くデコレーションしてあるので、見ているだけで楽しい気持ちになります。

URL http://www.romanticoromantica.com/
電話番号 0138-23-6266
住所 函館市弁天町15-12
営業時間 11:00~23:00 
休館日・定休日 年末年始(公式HPでご確認ください)、火曜
アクセス 市電「大町」下車、徒歩3分

M.函館市電

函館に来たら、路面電車に乗ってみるのがおすすめです。函館市電は1913年(大正2年)に運行開始した歴史のある路面電車です。現在も市民の足としてなくてはならない存在です。路面電車のない都市に暮らしている人には、新鮮に感じるでしょう。
観光のメインスポットをつなぐ頼れる足であり、観光客だけでなく市民からも親しまれています。路面電車に揺られながら、窓から景色を眺めて、ゆっくり楽しい時間を過ごせるでしょう。乗り放題できる「1日乗車券」もあるので、上手に活用すればお得です。

URL https://www.hakobura.jp/deep/2015/10/post-281.html
電話番号 0138-52-1273
住所 北海道函館市

N.ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館で大人気のファーストフード店「ラッキーピエロ」。地元の食材を使用したハンバーガーが名物。ベイエリア本店では、丸ごとフライしたホタテを挟んだ「土方歳三ホタテバーガー」が人気です。
インテリアは店舗によって個性があります。ベイエリア本店は「森の中のメリーゴーランド」がコンセプト。メリーゴーラウンドの馬の置物があって、賑やかな雰囲気です。ブランコに乗りながら食事ができる「ブランコ席」に座れば、まるで空中ブランコを体験しているような感覚を味わえるかもしれません。

URL http://luckypierrot.jp/shop/bayarea/
電話番号 0138-26-2099
住所 函館市末広町23-18
営業時間 日~金曜日/10:00~0:30 
土曜日/10:00~01:30
アクセス 函館市電「末広町」より徒歩4分

店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >