オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

青森の温泉・歴史・絶景を満喫! シニア向けデートプラン15

公開日:


三内丸山遺跡

東北地方の最北に位置する青森県。海や山に恵まれた環境が特徴で、「谷地温泉」や「酸ヶ湯温泉」を始めとする温泉が各地に点在しています。神社仏閣や青森出身の太宰治の記念館など、歴史・文化に触れることができるスポットも盛りだくさんです。青森県の弘前・八戸で大人のデートをするなら、ぜひ参考にしてみてください。

目次
    1. A.酸ヶ湯温泉
    2. B.特別史跡三内丸山遺跡
    3. C.不老ふ死温泉
    4. D.谷地温泉
    5. E.棟方志功記念館
    6. F.善知鳥神社
    7. G.岩木山神社
    8. H.城ヶ倉大橋
    9. I.龍飛崎
    10. J.五能線
    11. K.鶴の舞橋
    12. L.千畳敷海岸
    13. M.円覚寺
    14. N.太宰治記念館 斜陽館
    15. O.最勝院五重塔

A.酸ヶ湯温泉

江戸時代から湯治場所として有名な「酸ヶ湯温泉」。旅館の名物は混浴の「ヒバ千人風呂」で、160畳もある巨大な浴室は圧巻です。
3日で浴用反応が出るといわれているので、プチ湯治ができる「三日湯治」を体験してみるのがおすすめです。日帰り入浴も可能ですが、400人が一度に泊まれる大きな1軒宿なので、ぜひ宿泊して心と体を休めてみてください。

URL http://www.sukayu.jp/Tops/index
電話番号 017-738-6400
住所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
営業時間 館内施設によって異なるので、公式HPで確認してください。
アクセス ・青森空港から車で1時間
・青森駅からJRバスで70分

B.特別史跡三内丸山遺跡

「特別史跡三内丸山遺跡」は国内最大規模の縄文集落跡です。遺跡は通年で公開されていて、無料で自由に見学することができます。目玉は直径2mの「柱穴」が6個並ぶ大型掘立柱建物跡で、そのほかにも当時の生活をイメージできる住居跡や装飾品などを見ることが可能です。歴史のロマンを感じるデートはいかがでしょうか。

URL http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
電話番号 017-781-6078
住所 青森県青森市大字三内字丸山305
営業時間 9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
ゴールデンウィーク期間と6月1日~9月30日は18:00まで開館
休館日・定休日 12月30日~1月1日
アクセス JR青森駅から
・車で約20分
・市営バスで約30~40分

C.不老ふ死温泉

「不老ふ死温泉」でちょっと変わった露天風呂に浸かるのはいかがでしょうか。「海辺の露天風呂」は波打ち際に作られた湯船が特徴です。日本海が目の前に広がり、波の音や海に沈む夕日を見ながら温泉に浸かることができます。
食事は旬の魚介類や、地元産のお肉を使用したメニューが魅力。客室からも日本海が望めるので、部屋でゆっくり景色を眺めるのもおすすめです。

URL http://www.furofushi.com/
電話番号 0173-74-3500
住所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
アクセス ・青森市より車で2時間30分
・弘前市より車で2時間

D.谷地温泉

「谷地温泉」は八甲田山の麓で開湯から400年の歴史を誇る温泉。日本三秘湯の宿として知られ、浴槽のそこからポコポコと湧き出る温泉が特徴です。
食事は季節の田舎料理や、名物の岩魚(いわな)を使ったメニューを楽しむことが可能です。お酒も充実していて、中には岩魚の骨酒といった珍しいものもあります。

URL http://www.yachionsen.com/index.html
電話番号 0176-74-1181
住所 青森県十和田市法量谷地1
アクセス ・青森市から車で約1時間
・八戸市から車で約1時間半

E.棟方志功記念館

棟方志功は青森県出身の版画作家です。その記念館「棟方志功記念館」は棟方志功の作品を後世に伝えるべく建てられました。収蔵枚数は国内外最多を誇り、年4回の展示替えを行っています。
記念館は、柱を使わずに木材を組んで作る「校倉造り」をまねた趣のある建物です。日本庭園と相まって落ち着いた雰囲気を醸しだしています。展示作品だけでなく、季節によって移り変わる庭園の景色を楽しむこともできます。

URL http://munakatashiko-museum.jp/index.html
電話番号 017-777-4567
住所 青森県青森市松原2丁目1-2
営業時間 4月~10月/9:00~17:00
11月~3月/9:30~17:00
休館日・定休日 月曜・年末
※ 臨時休館する場合があります。
アクセス 東北自動車道 青森中央インターから車で約15分

F.善知鳥神社

善知鳥神社の始まりは允恭天皇の時代に、善知鳥中納言安方がこの地を治め、天照坐皇大御神の御子の三女神をまつったことといわれています。
坂上田村麻呂が東北に遠征した807年に再建され、1873年には、青森総鎮守の社となりました。青森市のルーツをたどる旅として訪れてみてはいかがでしょうか。

URL https://www.actv.ne.jp/~utou/
電話番号 017-722-4843
住所 青森県青森市安方2-7-18
アクセス 青森駅から徒歩で10分

G.岩木山神社

岩木山神社は、津軽富士とも呼ばれる岩木山の麓にある神社です。創建されて1200年以上の歴史を持っているといわれます。現存する神社の建物には青森県産のヒバが使われていて、400年弱ものあいだ風雪に耐えてきた歴史があります。何度か焼失しているものの、藩政時代に建てられた現在の社殿は「奥日光」とも呼ばれるほどの美しさがあります。訪れた記念に御朱印をもらうとデートの思い出になるでしょう。

URL http://www.iwakisan.com/oyama-sankei/2016/12/11/
電話番号 0172-83-2135
住所 青森県弘前市百沢字寺沢27
アクセス JR弘前駅よりバスで約40分

H.城ヶ倉大橋

「城ヶ倉大橋」で青森の雄大な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。1995年に開通した橋で、美しい城ヶ倉渓流を見下ろすことができます。ドライブしながら景色を眺めることもできますが、車を停めて、歩きながら360度の景色を楽しむのがおすすめです。

URL http://kuroishi.or.jp/sightseeing/jougakura
電話番号 017-728-0200
住所 青森県青森市荒川字南荒川1-1
営業時間
休館日・定休日 冬期間は夜間通行止め
アクセス 黒石インターから車で約35分

I.龍飛崎

「龍飛崎」は津軽半島の最北端にあり、津軽海峡に突き出た形の岬です。周辺には「青函トンネル記念館」や歌手石川さゆりの名曲を紹介する「津軽海峡冬景色歌謡碑」、そして日本で唯一といわれる階段でできた国道があります。
竜飛崎灯台を中心にして遊歩道となっているので、天気のいい晴れた日には、お散歩をしながら景色を楽しむのにぴったりです。

URL http://www.town.sotogahama.lg.jp/k_spot.html
電話番号 0174-31-8025
住所 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜
アクセス JR三厩駅前よりバスで約30分

J.五能線

ローカル線を使ったデートはいかがでしょうか。青森県の川部駅と秋田県の東能代駅を結ぶ全長147.2kmの「五能線」は日本の西海岸を結ぶローカル線です。沿線の景色が美しいことで人気があります。四季によって変わる海の景色や、海岸沿いに沈む夕日を眺めながら、ゆったりと列車の旅を楽しめます。

住所 青森県南津軽郡田舎館村~秋田県能代市
休館日・定休日 年中無休
アクセス JR弘前駅で五能線に乗り換え

K.鶴の舞橋

鶴田町にある「鶴の舞橋」は全長300mを超える日本一長い木造の橋です。岩木山の姿が湖面に映る廻堰大溜池(通称:津軽富士見湖)に架かっています。山を背景にした橋の姿は、鶴が空を舞うように見えるといわれています。夜明けとともに湖面に浮かび上がる橋の姿や、夕日に染まる湖と橋の姿は絶景です。

URL http://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/tsurunomaibridge.html
電話番号 0173-22-2111
住所 青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
アクセス JR陸奥鶴田駅より車で約35分

L.千畳敷海岸

「千畳敷海岸」は1792年(寛政4年)の地震で隆起したと伝えられる、岩で出来た海岸です。その昔、珍しがった津軽藩のお殿様が千畳の畳を敷かせて大宴会を開いたことから、この名がつきました。藩政時代にはお殿様専用で庶民は近づけなかったといわれています。千畳敷海岸には奇岩・奇石が多く存在。日本の夕日百選・日本の水浴場55選に選ばれており、海と夕日の美しいコントラストが楽しめます。

URL http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000072.html
電話番号 0173-74-4412
住所 青森県西津軽郡深浦町北金ケ沢榊原
アクセス JR千畳敷駅より徒歩1分

M.円覚寺

坂上田村麻呂が陣中で使ったかけ仏と、聖徳太子が作ったといわれる十一面観音を安置させたのが「円覚寺」の起源とされています。円覚寺には国の重要文化財に指定されている「薬師堂内厨子」や、重要有形民俗文化財の「船絵馬」などがあります。

URL http://www.town.fukaura.lg.jp/governmentCulture/100.html
電話番号 0173-74-2029
住所 青森県西津軽郡深浦町深浦浜町275
営業時間 4月~11月/8:00~17:00
12月~3月/8:00~16:00
アクセス JR深浦駅より徒歩20分

N.太宰治記念館 斜陽館

太宰治記念館 斜陽館 “太宰治の記念館「斜陽館」を訪れ、その足跡をたどってみてはいかがでしょうか。資料展示室には直筆の原稿や執筆用具、生前に着用したマントが展示されています。
斜陽館は太宰治の父である津島源右衛門が建てたもので、重厚感があるのが特徴です。戦後に津島家が手放したことで、1950年から旅館「斜陽館」として町の観光名所になりました。

URL http://dazai.or.jp/
電話番号 0173-53-2020
住所 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
営業時間 5月~10月/8:30~18:00
11月~4月/9:00~17:00
休館日・定休日 12月29日
アクセス 津軽鉄道「金木駅」から徒歩で約7分

O.最勝院五重塔

最勝院五重塔 “「最勝院五重塔」は津軽藩主信政が、戦死した敵味方の将兵の供養のために建立したものです。仏塔の最上部にある装飾「相輪」が長く、日本で最も美しい形の五重塔といわれています。
春には塔の横で枝垂れ桜が咲き誇り、その美しさを一層引き立てます。

URL http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000021.html
電話番号 0172-34-1123
住所 青森県弘前市大字銅屋町63番地
営業時間 9:00~16:30
休館日・定休日 なし
アクセス 弘前駅からバスで15分

店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >