オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

仙台の魅力を味わう、シニア向けデートスポット10選

公開日:


買い物に便利な街と、自然豊かな土地柄を併せ持つ仙台市。歴史や文化を感じられるスポットや温泉地など、大人のデートに似合う場所も多くあります。夫婦で気軽に出かけたいときに、ぜひ参考にしてみてください。

仙台城跡

目次
    1. A.仙台城跡(青葉城址)
    2. B.ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店
    3. C.仙台市歴史民俗資料館
    4. D.カメイ美術館
    5. E.輪王寺
    6. F.仙台市博物館
    7. G.大崎八幡宮
    8. H.瑞鳳殿
    9. I.仙台大観音
    10. J.湯のまち作並 観光交流館ラサンタ

A.仙台城跡(青葉城址)

初代仙台藩主である伊達政宗が築き、石垣のみが残る現在でも多くの人を魅了する観光名所です。かつての城下町と広瀬川を望める標高約130mの位置にあり、開けた跡地には伊達政宗騎馬像が建てられています。隣接している青葉城本丸会館では、常設展示やシアターがある展示館や、日本料理やそば、串焼き、牛タンなどのレストランもあり、お腹を満たすことができます。歴史を感じつつ、おいしい食事もできるスポットです。

URL http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/78
電話番号 022-222-0218
住所 仙台市青葉区天守台青葉城址
休館日・定休日 年末年始(店舗により異なります)
アクセス 仙台駅前より車で約20分

B.ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店

仙台の伝統的なお菓子である「ずんだ餅」はもちろん、ずんだを使ったさまざまなスイーツを味わえるお店です。駅ナカにあり、デートの行き帰りにも気軽に寄ることができます。ずんだロールやあんみつ、ぜんざい、ババロアなど、やさしい味わいのメニューが並びます。駅からすぐに電車に乗ることができるので、おみやげが必要なときも重宝します。

URL http://zundasaryo.com/
電話番号 022-715-1081
住所 仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3階
営業時間 物販8:00~21:30、喫茶 9:00~21:00 (ラストオーダー)
休館日・定休日 無休
アクセス 仙台駅ナカ

C.仙台市歴史民俗資料館

仙台市歴史民俗資料館では、明治時代以降の庶民の生活を研究し、展示しています。地元に密着した資料館で、市民から寄贈された資料を保管して、企画展などで展示しているのが特徴です。また、資料館の建物は旧日本陸軍の兵舎であり、県内最古の洋風木造建築として市の有形文化財に指定されている、貴重なものです。地元の方は、自分たちの生活に密着した資料に出会えるかもしれません。

URL www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~rekimin/index.html
電話番号 022-295-3956
住所 仙台市宮城野区五輪1丁目3-7
営業時間 9:00~16:45
休館日・定休日 月曜、第4木曜、休日の翌日
アクセス 榴ヶ岡駅から徒歩約5分

D.カメイ美術館

カメイ美術館では、60年以上もかけて収集された世界中のチョウの標本や、戦前に作られたものをふくむこけしコレクションを展示しています。チョウの標本は日本ではなかなか見ることのできない種類や、世界最大・最小の種類など14,000匹分もあり、標本に憧れる方にとっては魅力的な施設です。ほかには一定期間ごとに、日本の近代画家の作品を展示しています。

URL http://www.kameimuseum.or.jp/
電話番号 022-264-6543
住所 仙台市青葉区五橋1-1-23
営業時間 10:00~17:00
休館日・定休日 月曜、年末年始
アクセス 仙台駅西口から徒歩10分

E.輪王寺

1441年に開かれた、歴史あるお寺です。もともとは福島県に創建されましたが、伊達家の統治下で現在の場所に移されました。その後は奥州における曹洞宗の拠点として存在感を発揮してきました。境内には三重塔、五重塔があり落ち着いた雰囲気を味わえます。周囲の森は明治時代以前から残る貴重な古い木々で、秋には見事な紅葉が見られる場所でもあります。

URL http://www.rinno-ji.or.jp/
電話番号 022-234-5327
住所 仙台市青葉区北山1丁目14-1
アクセス 北仙台駅より徒歩で約10分

F.仙台市博物館

仙台城三の丸跡地に建っている仙台市博物館。伊達家から寄贈された貴重な文化財を保管し研究するために設立されました。2016年の地下鉄東西線開業により近隣に駅が整備され、よりアクセスしやすくなっています。9万点にも及ぶ資料には国宝の「支倉常長像」や、重要文化財の「豊臣秀吉所用具足」などが含まれています。常設展示はこのうち約1,000点を、企画展は過去に国立カイロ博物館所蔵の黄金のマスクを含む「黄金のファラオと大ピラミッド展」など、仙台と世界の文化に同時に触れられる構成が魅力です。

URL https://www.city.sendai.jp/museum/
電話番号 022-225-3074
住所 仙台市青葉区川内26
営業時間 9:00~16:45
休館日・定休日 2018年3月30日まで改修工事のため休館、月曜日、祝日・振替休日の翌日
アクセス 国際センター駅から徒歩約8分

G.大崎八幡宮

平安時代に坂上田村麻呂が「鎮守府八幡宮」を祭ったことが始まりです。室町時代には当時勢力の強かった大崎氏が自らの領地に八幡宮を祭っていました。現在の場所に移されたのは伊達政宗の時代で、極彩色の美しい社殿は桃山時代の貴重な遺産でもあり、国宝と重要文化財に指定されています。松焚祭(どんと祭)や七五三など、生活に結びついた行事で訪れる方も多いスポットとなっています。

URL http://www.oosaki-hachiman.or.jp/
電話番号 022-234-3606 
住所 仙台市青葉区八幡4丁目6-1
営業時間 9:00~16:00(祈願受付)
休館日・定休日 無休
アクセス 仙台市営バス「大崎八幡宮前」下車

H.瑞鳳殿

70歳で生涯を閉じた伊達政宗の遺言により造られた霊屋で、伊達政宗を祭る本殿、二代目忠宗を祭る感仙殿、三代目綱宗を祭る善応殿と、資料館などによって構成されています。桃山文化を伝える廟建築として国宝に指定されていましたが、仙台空襲で焼失してしまい、1979年に再建されました。お盆や七夕の時期にはライトアップされた幻想的な姿を、冬には鮮やかな建築と白い雪の対比を楽しむことができます。急な坂の上にあるため、悪天候時は足元に注意が必要です。

URL http://www.zuihoden.com/
電話番号 022-262-6250 
住所 仙台市青葉区霊屋下23-2
営業時間 9:00~16:30(12月、1月は16:00まで)
休館日・定休日 12月31日
アクセス 仙台駅からタクシーで約10分

I.仙台大観音

高さ100m、地下21mある真っ白な観音像は、日本で2番目に高い仏像です。仙台市内を一望できる巨大さで、龍の形をした入り口から内部(胎内)に入ることができます。中に入ると1階部分には三十三観音像や十二神将があり、らせん状になっている3階~11階部分には煩悩の数と同じ108の仏像が安置されています。観音像の心臓の位置にある「御心殿」は、黄金に輝く宝塔の中に秘仏が安置されており、台座には水を表現するラピス石が使われています。

URL www.daikannon.com/
電話番号 022-278-3331
住所 仙台市泉区実沢字中山南31-36
参拝時間 〈夏季5/1~10/31〉10:00~16:00
〈冬季11/1~4/30〉10:00~15:30
アクセス 仙台駅よりタクシーで約20分

J.湯のまち作並 観光交流館ラサンタ

湯のまち作並観光交流館ラサンタは、温泉地ならではの源泉かけ流しの足湯がある交流施設です。地元農家が提供する旬の野菜や、おみやげの販売も行われており、作並温泉への観光に合わせて寄ることができる場所です。2016年にオープンしたレストラン「アルベロカフェ」では素材にこだわった窯焼きピザや、自家製デザートを味わえます。

URL http://www.city.sendai.jp/kankokikaku/rasanta/index.html
電話番号 022-391-4126
住所 仙台市青葉区作並字元木2-7
営業時間 9:00~17:00
休館日・定休日 年末年始
アクセス 仙台宮城I.Cから車で約30分

店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >