オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. >
  3. >
結婚のヤマタニさん。結婚は山あり谷あり

その2:結婚式でのハプニングも、笑い話になればむしろオイシイ

公開日:
カテゴリー:


img_yamatani_02-2結婚式当日は緊張するから、リハーサル通りに立ち振る舞えないこともあるでしょうね…。予想外の出来事が起こると大変な思いをするかもしれないけど、時間が経てば笑って受け止められるものよ。
ここでは先輩花嫁が経験した結婚式でのハプニングを紹介するから、参考にしてね。

セレモニー編

新婦入場

チャペルの扉が開いてバージンロードを進もうとしたそのとき、段差につまずきました…。幸い転びはしなかったのでそのまま続けましたが、仲のいい友人は気付いたようで笑いをこらえるのに必死の様子でした。扉が開く前は極度に緊張していたのですが、つまずいたことで肩の力が抜けてかえって良かったと思います。(25歳・事務)

指輪の交換

新郎が誤って自分の指輪を手に取り、私にはめてしまいました。はめる途中でお互い気付いたのですが、やり直すわけにはいかず、彼には私の指輪をはめることに…。2人ともサイズが合わないので、私が着けた指輪はブカブカ、彼は第二関節で止まっている状態でした。(32歳・保険関係)

img_yamatani_02-1

ブーケトス

ブーケトスをしたとき、女性ゲストのいる位置まで届かずに人のいないスペースに落としてしまいました。ブーケが地面に落ちて、きれいな花がぐしゃっとつぶれる瞬間の会場の空気は、今でも忘れられません…。(31歳・専業主婦)

衣装編

ウエディングドレス

最後に試着したときから太ってしまい、着替えようとしたら背中のファスナーが閉まりませんでした。体型を管理できなかったことがショックで、せっかく選んだドレスが本番で着られないかも…と考えて泣きそうになりました…。しかし衣装担当のスタッフさんが工夫して緩めに着付けてくれ、ドレスを変更せずに済んだので感謝しています。(29歳・公務員)

両家父親の衣装

私の父親と新郎の父親は、会場でモーニングをレンタルしました。当日着替えてみたら、全く同じデザインだったのでペアルックのような事態に…。もともと背格好も似ているのでまるで双子のようになってしまい、ネクタイやポケットチーフなど小物で変化をつけてその場をしのぎました。(28歳・SE)

img_yamatani_02-3多少のハプニングなら笑い話にしちゃえば、両家の仲が深まるきっかけにもなるわよ。失敗を恐れて必要以上に緊張するよりも、肩の力を抜いて結婚式を楽しめるといいわよね。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >