GLOSSARY
  1. 結婚指輪・婚約指輪「ジュエリーかまた」>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. デザイン>
  4. V字(Vライン・ウィッシュボーンリング)

V字(Vライン・ウィッシュボーンリング) (ぶいじ(ぶいらいん・うぃっしゅぼーんりんぐ))


V字の指輪

V字(Vライン)とは

指輪の形がアルファベットのVのようになったデザインです。指輪のアーム(腕)の前部分に向けて、緩やかにVを描くようにカーブしています。Vの先端を手の甲に向けてつけます。
欧米では「ウィッシュボーンリング」と呼ばれ、幸運を運ぶ指輪としてヴィクトリア時代から愛用されており、現代でもラッキーチャームとして非常に人気のあるデザインです。
ふたつのラインが中央で出会うフォルムは、二人が出会いひとつになる運命を象徴するといわれ、婚約指輪や結婚指輪にも用いられています。

V字の特徴

指を長く見せる効果

V字の先端を指の付け根に向けてつけることで、縦のラインが強調されるので、指が長く見えます。太い指もほっそり見せる効果があります。緩やかなカーブからシャープなVまで、バリエーションは多彩。V字の角度により指先の印象も変わります。

デザインを楽しめる

大粒のダイヤモンド宝石をVの上に配し、さらに周りにメレダイヤをあしらうことも可能です。Vのカーブ部分にのみメレダイヤをあしらうなど、個性的なデザインも楽しめます。重ねづけにも向いているタイプで、婚約・結婚指輪のセットも人気があります。Vの太さや角度によって指輪の表情も変わるので、シャープからカジュアル、ゴージャスまで多彩なお洒落を楽しむことができます。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから