GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. リング>
  4. S字

S字 (えすじ)


S字リングとは?

指輪の形状の1つで、輪の部分がアルファベットの「S」のようにカーブしています。多くの方に選ばれている人気の形といえます。

形状

リングの形がアルファベットのSの字を描くように緩やかにうねっています。緩やかな曲線をしていることからウェーブタイプとも呼ばれます。

外見

指輪の輪の部分がアルファベットのSのような曲線をしていて、指をすっきりと見せてくれます。

デザイン

S字リングといってもデザインはさまざまです。指に沿うような緩やかなウェーブが定番ですが、大きくきつめのウェーブがデザインされているものもあります。他にも、S字を反転させたようにウェーブがかかっているものもあり、さりげなく個性を出したい場合におすすめです。
また、宝石や彫刻などの装飾のないシンプルなものもあれば、大きなダイヤモンドをあしらったものまで、さまざまなデザインがあります。
デザインの種類で、違った雰囲気を楽しむことができます。

S字リングの特徴

S字リングの指に沿うようなウェーブが、指を長く、美しく見せてくれるのが1番の特徴といえます。そして結婚指輪の定番の形なので、指輪の重ね着けを楽しむことも可能です。またウェーブラインのデザインにより、宝石などの装飾がなくても存在感があるといえます。女性だけではなく、男性も着けやすいデザインです。

S字リングの印象

S字リングは、指に沿うウェーブのデザインが柔らかな印象を与え、優しげなイメージを感じさせます。指輪のデザインの中でも、比較的落ち着いている印象が強いかもしれません。ですが、ウェーブをぐっと大きくすることでゴージャスな雰囲気を出すこともできます。

選ぶデザインや着けている人の指の動きによって、さまざまな表情を見せてくれます。そしてどんなコーディネートにも合うため、長く着けられるのがS字リングの人気の理由かもしれません。

S字リングが似合う人は?

定番のストレートのデザインでは物足りなさを感じる方や、指の短さが気になっているという方におすすめです。

指に沿ってS字のラインを描くリングは、指を細く美しく見せてくれます。指の付け根の曲線部分にピッタリ合うので、視覚的な効果は抜群。手が小さい方や、指が細くて短めな方、また指の太さが気になる方にピッタリなリングといえます。

ストレートのリングがどうにもしっくりこない、と悩んでいる方も一度試してみてはいかがでしょうか。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから