GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. リング>
  4. 槌目加工(槌目仕上げ)

槌目加工(槌目仕上げ) (つちめかこう(つちめしあげ))


槌目加工とは

外見

金属の表面を金づちで打つため、多面になっています。金づちの形状の違いで、金属の表面に凹凸や筋ができ、表情がバリエーション豊かです。
くぼみの大きさや深さにより、見た目の印象に変化が出ます。表面が多面になっているため、さまざまな角度の光を反射します。

加工の方法

金づちで金属の表面を打って、1つずつ跡を付けます。丸い跡を付けるときは、先端部分が丸い金づちを使用します。
また筋のような跡を付ける場合には、細長い跡が残る金づちを使用します。
職人が金づちを1回ずつ丁寧に打ち付けるので、熟練した技術が必要とされます。

おすすめのコーディネート

オンオフ問わず、ファッションのアクセントとして、さりげないおしゃれを楽しむことができます。
クラシカルな雰囲気があるため、特にフォーマルな装いによくなじみます。

金属表面のくぼみの大きさや深さにより印象が変わるので、好みに合わせてジュエリーを選ぶことができます。
そのため、年齢・性別を問わずに身に着けることができます。

金属を金づちでたたくことで地金が丈夫になり、耐久性が増します。
よって、くぼみが大きくゴツゴツしたタイプなどは、男性に適したデザインです。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから