GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. 素材>
  4. 指輪の素材

指輪の素材 (ゆびわのそざい)


婚約・結婚指輪の代表的な素材「プラチナゴールドシルバー

指輪を選ぶ際は、デザインだけではなくどんな素材で作られているのかも重要なポイント。特に、結婚指輪は着ける時間が長い上に値段も高価なので、慎重に選ばなければなりません。

日本で最も人気がある婚約・結婚指輪の素材は「プラチナ」です。次いで「ゴールド」「シルバー」などの素材が挙げられますが、それぞれ特徴は異なります。

プラチナ

プラチナは日本人に非常に人気のある素材で、希少性の高い金属です。変色や変形がしにくいので、安心して使用できます。また、軟らかく加工しやすいためさまざまなデザインを楽しめるのも魅力の1つです。100%プラチナの場合軟らかすぎて強度が落ちるため、他の金属を混ぜて指輪に加工されます。

ゴールド

ゴールドは日本人の肌によく馴染む素材です。イエローゴールド以外にもピンクゴールドやホワイトゴールドなどがあります。

ピンクゴールドは女性に人気ですが、銅を多く含んでいるため湿気によって変色する恐れがあります。特に、温泉や薬品には注意が必要です。ホワイトゴールドは、純金に白金族の金属やシルバーを混ぜて白くしたものです。色合いはプラチナに似ていますが、長期間の使用でコーティング部分が剥がれる可能性があります。

シルバー

シルバーの魅力は、柔らかい輝きとリーズナブルな価格。しかし、変色しやすいのでクリーナーで汚れを落とすなど小まめなメンテナンスが必要です。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから