GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. デザイン>
  4. 埋め込み

埋め込み (うめこみ)


埋め込みとは何?

なしで地金に石を埋め込む留め方です。
指輪、ネックレス、イヤリングなど各アイテムで使われる留め方ですが、石の高さがほとんどなく、引っ掛かる心配がないため、このタイプの指輪を好んでつける人も多いです。

埋め込みの種類は?

ソリティアタイプにはジプシーセッティング、覆輪留め、レール留めなどがあります。
また、複数のメレを埋め込む留め方として、ドット留めまたはころし留めという留め方もあります。
ドット留めは水玉デザインとしてさまざまな宝石が使用されますので、日常使いに楽しんでつけることができるデザインです。
石はダイヤモンドが入ると高級感がありシンプルな印象を与えられますが、色石が入るとダイヤモンドとは違う印象になり、色によって可愛らしさ、大人らしさなど、さまざまな印象を与えることができます。

石の留め方は?

埋め込みの方法は、石を留める地金にハンドドリルで穴をあけた後、地金を削り、くぼみを作って石を入れます。
その後、タガネやヘラなどで石の周りの地金を石側に倒して埋め込むため、非常に繊細な集中力を要する難しい作業です。

埋め込みの指輪が似合うシーン

日常使いは?

石の引っ掛かりや、物に当たったときの負担が少ないため、日常使いには最適な指輪です。

また、留めのように派手な印象を与えることは少ないので、場所を選ばず楽しむことができます。

使用上の注意点は?

基本的に石はほとんど外れませんが、過度の衝撃には注意しましょう。引っ掛かりがないので安心してつけられるタイプではありますが、地金に大きな衝撃が加わると石にも影響し、外れてしまうことがあります。

つける指は?

石が埋め込まれているので、地金は厚みがあるタイプが多いです。そのため、薬指より人差し指や中指につけた方がバランスが取りやすいです。
薬指に着ける場合は、指輪の腕が細いデザインを選ぶと良いでしょう。

洋服とのコーディネートは?

カジュアルなファッションに合わせれば可愛らしさが演出でき、スーツと合わせるとスッキリとしたカッコよさを演出できます。
また、エレガントなファッションの場合は細い指輪を選び、さり気なくつけて楽しむことができます。

埋め込みのお手入れ

クリーニングのやり方は?

ジュエリーの洗浄器にかけても石が外れる心配はほとんどありません。ただし、洗浄機に入れる前は念のために、石の状態を確認しておくことが大切です。
また、台所用洗剤を水で薄めて、不要になった歯ブラシで綺麗に磨く方法もあります。

石が外れることを防ぐためには?

石が外れることを防ぐためには、指輪の腕の変形を確認することが大切です。
知らないうちに石が外れていることが稀にあるので、定期的に石の緩みを確認することもお勧めします。

埋め込みの修理

サイズ直しは大丈夫?

ソリティアタイプの埋め込みであれば、サイズ直しは可能です。
ただ、サイズ直しは一度指輪の腕を切ってサイズを合わせ、地金のロー付けをしますので石が腕に一周して埋め込まれているようなタイプは出来ませんので注意してつけることが必要です。
 

石が外れた場合は?

石をなくしていなければ、外れた石を入れ直すことができます。
また石を紛失してしまった場合でも、同じ大きさの石であれば入れることはできますが、ソリティアタイプの場合は一粒石が留められているため、全く同じ輝きを楽しむことができない場合もあります。
引っ掛かりの心配がなく負担が少ないという特徴はありますが、指輪の腕が変形すれば石は外れる可能性があります。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから