GLOSSARY
  1. 結婚指輪・婚約指輪「ジュエリーかまた」>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. デザイン>
  4. メレ

メレ (めれ)


メレ(指輪のデザイン)とは

メレダイヤをはじめとする小粒の宝石を、センターストーンと組み合わせて配置したデザインの指輪全般を「メレ」と呼びます。
一口にメレと言っても、そのデザインは非常に多岐にわたります。センターストーンを際立たせるように添えられた宝石は、その配置の仕方によって、時に可愛らしく、時に上品に、そして時には、非常にゴージャスで華やかな輝きを放ちます。

宝石の配置の仕方は自由自在。無数のデザインを作ることができるので、自分たちだけのオリジナリティを追求することができるのも大きな魅力。結婚指輪、婚約指輪ともに、非常に人気の高いデザインです。

おもなメレの指輪デザイン

サイドメレリング

中央に大きなセンターストーンを配置し、その左右にそっと添えるように小粒の宝石を配置したデザインです。「メレの指輪」の中では、もっともメジャーなデザインと言えるでしょう。
左右に添えられるメレダイヤなどの宝石は、センターストーンとの対比で「サイドストーン(脇石)」と呼びます。メインとサイド、それぞれの宝石のちょうどよいバランスが、心地よいリズム感を生み出します。

サイドストーンの配置方法は、大きさも、個数も、位置も、色も、そして形も自由自在。さらに、土台となるやマウントによってもデザインが変わるため、そのバリエーションは無限大です。ぜひ、お気に入りのデザインを探してみてください。

自分たちだけのデザインを追求したいなら、思い切ってオーダーメイドをしてみるのもおすすめです。きっと二人の、一生の思い出に残ることでしょう。

※指輪のオーダーメイドなら、ジュエリーかまたにぜひお任せください。
オンラインでのご注文も承っております。
ジュエリーかまた|デザインの相談・お問い合わせ

ヘイローリング

主役となる石の周りをメレダイヤでぐるりと取り囲んだデザインを「ヘイローリング」と言います。ヘイロー(Halo)とは、「後光」「天使の輪」という意味。その名にふさわしく、中心の石がより豪華に、とびきり輝いて見えることでしょう。

メレリングが似合うシーン

日常使いは?

基本的にはソリティアリングと同様、出っ張りのあるデザインはどうしても衣類に引っかかってしまいやすいものです。
普段使いしたい場合は、のない平らなデザインがおすすめです。
特に、ヘイロータイプの指輪は非常にボリュームが出やすいため、特別な日にだけ身に着けるのがよいでしょう。

適切な重ね付けの方法は?

メレは比較的華やかなデザインとなることが多いため、1本の指に対してはメレの指輪1つだけをつけて楽しむのがおすすめです。
宝石のないシンプルなデザインの指輪との重ね付けなら、メリハリが出ておしゃれです。

洋服や他のアイテムとのコーディネートは?

デザインは多彩ですが、比較的女性的で可愛らしい印象となりやすいメレ。
ネイルと合わせたおしゃれも楽しみやすいですよ。
ドレスともよく合い、パーティーシーンでもその輝きが際立ちます。

メレの指輪のお手入れ

汚れが付かないようにするには?

他のデザインと比べて比較的石同士が大きく、隙間ができやすいデザインのため、汚れがたまりやすいと言えます。
特に化粧品や汗、土などに注意しましょう。スポーツやアウトドアの際は、あらかじめ外しておくのが無難です。

クリーニングのやり方は?

普段から使用するときは、外したあとこまめに布や綿棒で拭いて、清潔にしておいてください。
繊細なデザインの場合は、ジュエリーショップへメンテナンスをお願いするのもおすすめです。

石が外れることを防ぐためには?

指輪を外すときに、石がぐらつき始めていないか確認してみましょう。こまめなチェックが重要です。
メインストーンの陰に隠れて見逃しやすいかもしれませんが、サイドストーンもしっかりひとつずつチェックしてあげましょう。

メレリングの修理

サイズ直しは大丈夫?

やはりデザインにもよりますが、ソリティアリングに近いデザインや、アーム部分に石の配置が少ないものであれば、比較的容易にサイズ変更が可能です。
心配なら、ジュエリーショップで確認してみてください。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから