GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. 宝石>
  4. ペリドット

ペリドット (ぺりどっと)


ペリドットは夜でも輝きを失わない

ペリドットは、オリーブグリーンの柔らかい輝きが魅力的な宝石です。8月の誕生石で、日本では「橄欖(かんらん)石」と呼ばれています。石言葉は「夫婦の幸福・和合」などで、婚約・結婚指輪のインナーストーンとしても人気です。

オリビンという鉱物の仲間で、グリーンで輝きが美しいものだけをペリドットと呼びます。紫外線や水には強い宝石ですが割れやすいという特徴もあります。

ペリドットの名前の語源はアラビア語だと考えられていますが、詳しくはわかっていません。オリーブのような色をしていることから鉱物学上では「オリビン」と呼ばれ、和名の「橄欖」もオリーブに由来している言葉だそうです。夜でも輝きを失わないことから「夜のダイヤモンド」「イブニング・エメラルド」とも呼ばれています。

本来ペリドットは無色透明の宝石ですが、そこに鉄やニッケルが混ざることで暖かなイエローグリーンになります。透明度が高いほど価値が上がります。

ペリドットの産地には、ミャンマー、アリゾナ、ノルウェーなどがあります。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから