GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. 素材>
  4. タンタル

タンタル (たんたる)


タンタルとは

タンタルの耐久性とは?

タンタルは原子番号73、元素記号はTa、レアメタルの一種です。名前の由来はギリシャ神話に登場するタンタロスに由来します。耐酸性が強く、ゴールドプラチナを溶かす王水にも溶けません。展性・延性に富み、工業用の素材として多く利用され、コンデンサーや携帯電話、パソコンなどに使われます。

ジュエリーとしての加工には技術が必要で、金属の塊から削り出す方法が一般的です。光の反射率が金属の中で最も低く、青みがかったダークグレーの金属光沢があり、黒っぽい印象です。
また、金属の酸化膜を用いる事によって透明感のある発色を生み出すことができます。とてもきれいですが、加工の特性上すぐに剥がれ落ちてしまいます。
そして人体に無害であり、インプラント治療などに利用されています。この特徴から、ジュエリーや高級時計にも使用されるようになりました。

タンタルの結婚指輪とは?

タンタルは希少な金属であり、他の金属にはない青みがかったダークグレーの輝きが特徴で、個性的なジュエリーを求める方には最適です。
長期間の使用に耐えるため、結婚指輪にも使用されています。化学的に安定していることから、金属アレルギーの原因とならないという長所もあります。しかし加工に技術力が必要なため、ジュエリーの素材としては多少高価になります。
また、タンタルはジルコニウムと同様、金属を熱で溶かす「熔解」による整形ができません。
宝石を留めるようなデザインは切削によって作ることは難しく、ほかの金属と比べるとデザインの幅が限られてしまいます。

タンタルのお手入れについて

タンタルは硬度が高く、摩耗しにくいため、傷つきにくい素材です。汗や皮脂での劣化は起きず、温泉に入っても問題ありません。汚れてしまった場合は、柔らかなクロスで拭いてください。

タンタル指輪のサイズ直しは?

非常に高い硬度が弱点となり、サイズ直しは出来ません。リングカッターによる切断も、とても困難です。
そのため、結婚指輪のように長い期間使い続ける場合には、抜けなくなったりしないよう充分に気をつけましょう。

※タンタルは、ジュエリーかまたではお取り扱いを行っておりません。ご了承くださいませ。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから