GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. 素材>
  4. タングステン

タングステン (たんぐすてん)


タングステンとは

タングステンの硬度と耐久性とは

タングステンは原子番号74、元素記号はW、レアメタルの一種です。比重はゴールドに近く重い金属です。特徴は硬いことです。その硬度を生かし、腕時計のほか、超硬工具や戦車などに使用されます。とても硬いため、経年劣化による摩耗に強いという長所があります。短所としては、硬すぎて加工が難しくサイズ直しが出来ないことが挙げられます。

タングステンのジュエリー

ジュエリーとしては、耐久性も十分なことや金属アレルギー反応が起こりにくいことが評価されています。丈夫であることから、普段使いするペアリングや、男性向けの幅や厚みのあるリングとして使われることが多いようです。
酸化膜を用いた独特の発色のものがありますが、美しい発色加工は永続しないので、購入の際は十分注意しましょう。

タングステンの指輪が外れなくなったら

もし指輪が外れなくなった場合は、合成界面活性剤を含まないせっけんで滑りを良くして抜く方法などがあります。合成界面活性剤が使用されているかどうかは、商品ごとの表示で確認してください。それでも外れなければ、自分でハンマーで叩くなど無理に抜こうとせず、ジュエリー修理業者や病院に相談しましょう。

タングステンのお手入れについて

タングステンが汚れてしまったら、すぐに汚れを落とすことが必要です。合成界面活性剤を含まないせっけんを使用して汚れを浮かせ、柔らかい布などで汚れを落としてください。他の金属用のクリーナーを使うとかえってタングステンの発色を損なう恐れもあるため、使用する汚れ落としには注意が必要です。

※タングステンは、硬すぎてサイズ直しが出来ない素材のためジュエリーかまたではお取り扱いを行っておりません。ご了承くださいませ。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから