GLOSSARY
  1. 結婚指輪・婚約指輪「ジュエリーかまた」>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. デザイン>
  4. ソリティア

ソリティア (そりてぃあ)


ソリティア(指輪のデザイン)とは

ソリティアは、1粒の宝石が主役を務めるデザインです。
リングの中心にセットされた1粒の宝石にちなんで、フランス語のソリテール(単独)が名前の語源になっています。
多くの女性が憧れる、婚約指輪の王道といえるでしょう。

ソリティアの魅力

リングに余計な装飾がないので、宝石の輝きを最も美しく見せることができます。
しかし、ソリティアの魅力は見た目の美しさだけではありません。
リング部分は金属のみでできているので、サイズ直しが容易なのも嬉しいポイント。
また、結婚指輪と重ねてデイリーに着用することもできるうえに、ソリティアならネックレスなどのアクセサリーに加工することもできます。

ソリティアは、宝石の種類やサイズ・形・色などで雰囲気が変わるので、定番のデザインといえど選択肢は豊富です。
宝石を持ち上げる「」があるかないかも重要なポイント。
ありのデザインは、さまざまな角度から光が差し込むので宝石がより美しく輝きます。
その一方で、爪なしのデザインは差し込む光が少なくなるので、宝石の輝きは控えめ。
その分よりシンプルで、上品な印象を与えます。

適切なカラットは?

指のサイズや見せ方にもよりますが、1カラット以下が適切です。
実用性を基準に選ぶのであれば、0.3前後のカラット数がお勧め。デザイン性のあるタイプは1カラットを超えることもあるので、指に付けたときの見た目や使いやすさを重視したカラット数を選ぶことをお勧めします。

ソリティアのスタイル

爪留め

爪留めの種類としては、主に立爪で4本爪、5本爪、6本爪があり、婚約指輪の場合は6本爪が多く見られます。
また他に鬼爪、わし爪、おがみ爪、けん爪、丸爪、玉爪などもあります。
丸爪や玉爪はスッキリとして爪が目立ちません。
 

爪留め以外

img_hirakoumaru01
爪無しのデザインとしては、彫り留め、覆輪留め、ジプシーセッティングテンションセッティングなどの留め方があります。
彫り留めは爪を掘り起こして留めるので、爪が全くないということではありませんが、立爪よりも引っ掛かりが少なめです。
覆輪留めやジプシーセッティングは、地金に石を入れ込むタイプです。そのため引っ掛かりは心配せずにつけられます。
はさみ留めやテンションセッティングは、指輪の腕で石を左右からはさみます。そのため側面から石の輝きを楽しめますが、石が動きやすく、石をはさんでいる地金に引っ掛かる可能性があります。

ソリティアの楽しみ方

日常使いは?

婚約指輪によく用いられるデザインですが、日常生活でつけても十分に楽しめます。
ただし爪留めタイプの場合は、何かに引っ掛けて爪が立ったり折れたりすることもあり、それによって石が緩んだり外れたりする可能性もあります。
そのため日常使いをするなら爪無しタイプの方が適しているといえます。ただ、引っ掛かりが少なくても衝撃を受けると変形や石の緩み、外れなどにつながるので、取り扱いには注意が必要です。

適切な重ね付けの方法は?

ダイヤのレール留めタイプやエタニティタイプ、V字型との組み合わせで重ね付けをするときれいです。
見た目が派手になりそうで気になるという場合には、石が付いていないタイプやシンプルなデザインの指輪と組み合わせれば、ソリティアの一粒石の美しさを生かすことができるのでお勧めです。

どの指に?

立爪の場合は実用的に邪魔にならず、指がきれいに見える薬指につけることをお勧めします。
ただ、人差し指や中指につけることが悪いわけではありません。その際は指とのバランスを整えるため、石の大きさやデザインを考える必要があります。
また、立爪タイプ以外のデザインであれば比較的どの指にもつけやすく、見た目にもカッコよさを演出しやすいです。

未婚者でも付けられる?

未婚者でもつけて問題はありませんが、どうしても婚約指輪としての認知度が高いため、男性は婚約指輪として見る人も多いことは確かです。
しかし気に入ってつけたいデザインに巡り合えたのであれば、自分の気持ちを優先させることも大切ですね。

ソリティアリングの修理

サイズ直しは大丈夫?

安心してサイズ直しをしやすいタイプは立爪です。ただ、サイズ直しは指輪の腕を切って広げたり縮めたりするので、サイズ直し後に爪が立ちあがりそうになっていることが稀にあります。
そのため、石がしっかり固定されているかの確認をすることが大切です。
また立爪以外の場合には、基本的にサイズ直しは控えた方が無難です。しかしどうしてもサイズ直しの必要性がある場合は、2サイズ内のアップダウンが適しています。

石が外れた場合は?

石をなくしていなければ指輪にしっかり固定してもらうことができますが、石を失っている場合は石を探さなければなりません。まったく同じ石というのはないため、取り扱いには気をつけたいところです。

ソリティアに付ける石

ダイヤモンドを付ける場合は?

1個石のジュエリーは石の美しさが決め手ともいえますが、大きなダイヤになればそれだけ高価にはなります。そのため、予算内で美しく輝くダイヤやグレードの高いダイヤを選ぶことも大切です。

誕生石は付けられる?

石はダイヤでなければならないという決まりはありません。むしろ誕生石はつけていると身を守るお守り代わりになるといわれているので、指輪に付ける石として自分の誕生石を選ぶことも多くあります。
ただ、石によってはもろく崩れやすい種類もあるので、硬度を確認して指輪のデザインを選ぶことも大切です。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから