GLOSSARY
  1. Top>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. リング>
  4. ストレート

ストレート (すとれーと)


ストレートとは

指輪のデザインの1つで、アームが真っすぐになっているものを指します。
シンプルで飽きがこない、結婚指輪の定番デザインです。
指輪の素材や表面の模様、幅などによってさまざまな表情を出すことができます。

ストレートの指輪の特徴

日常生活でも着用しやすい

ストレートタイプの指輪はシンプルで主張しすぎないため、合わせるファッションやシーンを限定しません。
ビジネスシーンでもさりげなく身に着けることができるため、日頃から指輪を着けたい人におすすめです。

重ね着けがしやすい

シンプルな外見なので、あらゆるデザインの指輪と好相性です。
例えば豪華な婚約指輪に、ストレートのシンプルな結婚指輪を合わせれば婚約指輪が引き立ちます。
統一感を出すなら、ストレートの結婚指輪と婚約指輪を重ね着けするのがおすすめです。
また華やかな装飾の指輪や、S字・V字などアームの形状が違う指輪と重ね着けすると、指輪の形状が際立ちます。

デザインのバリエーションが豊富

ストレートタイプはデザインのバリエーションが豊富です。
指輪の幅や素材の違いでさまざまなデザインを楽しむことができます。

指輪の幅

指輪の幅によって、印象が変わるのが特徴です。
例えば2.5㎜と3㎜の指輪はわずか0.5㎜の違いですが、着けたときの印象がまるで違います。
2.5㎜程の幅の細い指輪は、優しく繊細な印象です。
また3㎜の指輪は2.5㎜に比べてボリューム感があり、力強い印象が出ます。

指輪の素材

指輪の定番の素材は「プラチナ」と「ゴールド」であるといわれています。
ストレートのデザインをより引き立てるなら、ベーシックな指輪のイメージがあるプラチナがおすすめです。
ゴールドはプラチナよりもファッション性を楽しむことができ、おしゃれな印象を与えます。
ピンクゴールドやイエローゴールドなら、ゴールドとはまた違った表情を見せてくれます。

指輪表面の丸み

指輪表面の丸みの有無でも印象が変わります。
表面に丸みがあるものはオーソドックスで優しい印象に、また槌目(つちめ)仕上げなど、表面が多面になっているものはシャープでカジュアルな印象になります。

男性でも着けやすい

ストレートの指輪は、ジュエリーになじみのない男性にもおすすめです。
シンプルなデザインなので、ビジネススーツなどの洋服に合わせやすいでしょう。
幅の狭いタイプを選べば主張しすぎないため、ジュエリーを着け慣れていない人でも親しみやすいといえます。

ストレートが似合うのは?

ストレートの指輪はシンプルゆえに指の形を強調してくれます。
そのため、細く長い指の方に似合うでしょう。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから