GLOSSARY
  1. 結婚指輪・婚約指輪「ジュエリーかまた」>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. 素材>
  4. シルバー

シルバー (しるばー)


柔らかい輝きが魅力的なシルバー

柔らかい白色の輝きが特徴的なシルバー。元素記号の「Ag」の語源は、「白い輝き」を意味する「argentum」で、日本では白銀(はくぎん、しろがね)とも呼ばれています。光の反射率が高く美しい金属光沢があり、古くから工業品や鏡として使われています。ゴールドよりも価値が高いものとして扱われた時代もあり、アクセサリーとしても幅広い世代の人から人気を集める素材です。
シルバーがアクセサリーとして用いられ始めたのは紀元前3000年ころ。古代メソポタミアの埋葬遺跡で、シルバーの宝飾品が発見されています。また、アクセサリーとしてだけでなく、ヨーロッパでは支配階級や富裕階層の食器、貨幣としても使われていました。ちなみに、日本に銀が普及したのは江戸時代でした。
シルバーは柔らかく加工しやすいため、さまざまなデザインに対応可能です。また、輝きも美しいので、ダイヤモンドなどを付けると存在感も出ます。ゴールドプラチナより価格が安いのも魅力の1つです。

シルバーの純度

純度は、SV1000、SV950、SV925、SV900、SV800の5種類。この数字は、そのシルバー製品の中にどれくらい銀が含まれているか示しています。
純銀は装飾用素材としてそのまま使用するには軟らかいため、割り金として銅を加えた合金が多く使用されます。

SV1000
SV1000は、純度が99%以上の銀で、「純銀」、「ピュアシルバー」と呼ばれています。しかし、このままの状態では柔らかすぎるため、製品として用いることはほとんどありません。

SV950
SV950は純度が95%の銀で「ブリタニアシルバー」「五分落ち」と呼ばれることもあります。加工しやすいという特徴があり、ハンドメイドアクセサリーを作成する際にもよく使われます。

SV925
シルバーアクセサリーで最も一般的な純度です。「スターリングシルバー」と呼ばれることもあり、ほとんどのシルバーアクセサリーには「925」か「STERLING」と表記されています。
イギリスの銀貨として使用されていたこともあり、耐久性に優れています。また割り金にはパラジウムなども使われます。割り金の種類や割合で色を変えるとイエローシルバーやピンクシルバーなどができます。

SV900
SV900は、純度が90%の銀で「コインシルバー」と呼ばれることもあります。主に銀貨、雑貨、装飾品などに使われます。

SV800
SV800は、貴金属として認められている最低ラインのシルバーです。雑貨などに用いられます。

シルバーを使用したジュエリー

シルバーは金やプラチナと比べて安価です。そのため、日本では若者向けのボリュームのあるジュエリーや、カジュアルなリングとして人気があります。ジュエリーにはスターリングシルバー(SV925)が使用されるのが一般的です。加工にはろう型を利用するロストワックス製法を使い、大量生産する方法が取られています。

シルバーアレルギーについて

シルバーは比較的アレルゲンになりにくい金属といわれています。シルバーのジュエリーでアレルギーを発症してしまう場合は、割り金として使用されている銅やパラジウムが原因であることが多いようです。万が一、アレルギーが発症した場合はジュエリーの使用を止めて、早急に医師に相談してください。

シルバーの変色について

シルバーは硫化による変色にとても弱く、黒ずみやすい特徴があります。そのため、温泉に入るときは外したほうがいいでしょう。
硫化を引き起こす硫黄や硫化水素は、温泉だけではなく空気中にも含まれるため、完全に予防することは難しいです。

シルバーのお手入れ

シルバーは、長期間使っていると、汗や汚れなどによって硫化し黒ずんでしまいます。できるだけ長く美しさを保つためには、定期的にお手入れしなければなりません。
変色が気になる場合は液体シルバークリーナーもしくは重曹を使用すると黒ずみが取れますが、石付きのものに使用すると、石が変色する可能性があります。石付きのものに関しては、シルバーダストというシルバー用の磨きクロスを使用してください。他にも液体に漬け込んで汚れを浮かせるタイプの汚れ落としなどがあります。ただし、強力な薬品を使用している場合もあるため、使用には注意が必要です。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから