GLOSSARY
  1. 結婚指輪・婚約指輪「ジュエリーかまた」>
  2. ブライダルジュエリー用語集>
  3. デザイン>
  4. ウェーブ(S字・Sライン)

ウェーブ(S字・Sライン) (うぇーぶ(えすじ・えすらいん))


ウェーブとは

指輪のデザインの名称です。アーム(リング腕)部分の形状を指します。ストレートの指輪にひねりを加えたものです。波のように流れる曲線を描いたフォルムが、手元に優美な印象を与えます。緩やかなラインがアルファベットのSを描くように見えることから、S字とも呼ばれています。指を細く見せる効果もあります。

ウェーブのデザイン

婚約指輪や結婚指輪としても大変人気のあるデザインです。一粒の宝石やモチーフを配置したもの、S字の部分にメレダイヤを配置したものなど、さまざまなデザインが楽しめます。カーブラインはS字と逆S字があり、それぞれ異なるニュアンスを演出します。

ウェーブは指先を細く見せる

カーブを描いたウェーブデザインの指輪は、指を細長く見せる効果があります。ひねりやうねりの曲線が、太い、短いといった指をすっきり見せます。手元の表情が豊かになり、上品で華奢なイメージを演出します。

夫婦で違ったデザインにするのもステキ

ウェーブの指輪は、その曲線や柔らかい印象から、女性から特に人気があります。その反面、がっちりした男性の指にはなじまない場合もあります。そんなときは、無理にどちらかの形状に統一せずに、夫婦で違ったデザインにしてもおしゃれです。女性はウェーブ、男性はストレートのアームにして、同じ宝石をさりげなく使うなど、デザインを一部リンクさせるのもおすすめです。


CATEGORYカテゴリから探す

FREE WORDフリーワード検索

フリーワード検索

キーワードを入力し用語検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。

How may We help you? CONTACT US

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから

ご来店予約・資料のご請求・ご相談・お問い合わせはこちらから