オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. 店舗一覧 >
  3. >
  4. >

銀座スタッフが紹介する銀座おすすめスポット「銀座中央通り」

公開日:


高級・オシャレというイメージが強い銀座。最近はエリア最大級の商業施設『GINZA SIX』も誕生し、ますます多くの人の注目を集めています。しかし、あまり知られていない銀座のおすすめスポットは、まだまだたくさん存在します。 そこでこの記事では、「銀座でデートや観光がしたい!」という方に向けて、銀座で働くジュエリースタッフが厳選したおすすめスポットをご紹介します。今回取り上げるスポットは「銀座中央通り」。銀座を代表する大通りにはどのようなスポットがあるのでしょうか。
img_p634301

目次
  1. 銀座中央通りとは
  2. 銀座中央通りにある観光・ショッピングスポット
    1. 東京銀座資生堂ビル
    2. シネスイッチ銀座
    3. 銀座出世地蔵尊と三囲神社銀座摂社
  3. 銀座中央通りにあるランチ・ディナースポット
    1. 鮨処 銀座福助 本店
    2. びいどろ 銀座店
    3. 銀座木村家
  4. 銀座中央通りで観光も食事も楽しもう

1.銀座中央通りとは

銀座中央通りとは、「銀座通り口交差点(銀座1丁目)」から「銀座8丁目」交差点までの、中央区内を南北に貫くエリアのことを指します。その距離は約1.1km。土日には歩行者天国として道路にパラソルやベンチが設置され、だれでも車の往来を気にせずにグルメやショッピングを楽しむことができます。日本を代表する道100選に選ばれており、銀座三越や松屋銀座、銀座コアなどの大型百貨店が立ち並ぶ様子は、銀座が日本屈指の中心街だということを主張しているかのよう。ちなみに「銀座中央通り」というのは正式名称ではなく、自然につけられた愛称なのだそうです。それだけ多くの人に親しまれてきたスポットということなのでしょう。

2.銀座中央通りにある観光・ショッピングスポット

銀座中央通りにある、観光・ショッピングスポットを3つご紹介します。

東京銀座資生堂ビル

化粧品メーカー資生堂が所有するギャラリーやカフェ、レストラン、バーなどが楽しめる施設です。3階がカフェ、4・5・10階がレストランとなっており、明治時代から提供されてきた至高のスイーツやミートクロケット、マカロニグラタンといった洋食、さらにはおしゃれなイタリアンまで楽しむことができます。1階では花椿ビスケットやチーズケーキなどのお土産を買うことができ、11階ではバーでお酒が飲めるなど、ビルの上から下まで注目のスポットが目白押し。地下一階にある資生堂ギャラリーは1919年にオープンした日本最古の画廊で、無料で入館することができます。

住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル
営業時間/定休日 <地下1階 資生堂ギャラリー>
平日 11:00~19:00、日曜・祝祭日 11:00~18:00/月曜日(祝日は休業)
<1階 資生堂パーラー 銀座本店ショップ>
11:00~21:00 /年末年始
<3階 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ>
火~土曜日 11:30~21:00(L.O. 20:30) 、日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O. 19:30) /月曜日(祝日は営業)
<4・5階 資生堂パーラーレストラン 銀座本店>
11:30~21:30(L.O. 20:30) /月曜日(祝日は営業)
<10階ファロ資生堂>
Lunch: 11:30~15:30.(L.O.14:30) Dinner: 17:30~23:00(L.O.21:30)/月曜日(祝日は営業)
<11階バー エス>
17:00~23:30.(L.O.23:00)/土・日・祝日

シネスイッチ銀座

銀座4丁目に位置する映画館。昭和30年代に開業し、1998年にはイタリア映画『ニューシネマパラダイス』を公開し、驚異的な動員数を実現したことでミニシアターブームの火付け役となりました。シンプルでモダンなデザインの看板が可愛らしく、館内では前後96センチのゆったりとしたシートに腰かけて映画を鑑賞することができます。公式サイトには女性が映画を鑑賞した感想を写真付きで紹介する『今日の映画美人』というコーナーがあり、上映される映画も女性向けのオシャレなものが多いため、デートに最適かもしれません。ロビーや通路には映画のフライヤーやポストカード、銀座の歴史を写した貴重な写真が展示されているため、上映までの待ち時間はそれを見るのもグッドです。

住所 東京都中央区銀座4-4-5
営業時間 上映作品により異なる
定休日 年中無休

銀座出世地蔵尊と三囲神社銀座摂社

銀座4丁目の老舗デパート銀座三越6階の半屋上スペースに鎮座する地蔵尊。その名の通り、立身出世・開運にご利益があるといわれています。緑あふれるスペースに銀座出世地蔵尊が収蔵された塔と石彫りの銀座出世地蔵尊のレプリカ、そして塔の形をした三囲(みめぐり)神社銀座摂社の3つが鎮座しています。三囲神社は三越の前身である三井家の守護神として祀られており、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全などのご利益があるといわれています。

銀座出世地蔵尊は現在の銀座三原橋近辺に当たる三十間堀川の工事中に発見されました。戦災のためがれきの山に埋もれ発見されたことを気に、今後は失われないようにと三越屋上に祀られることになりました。つまり、土の中からデパートの屋上まで“出世”したことから、銀座出世地蔵尊と名付けられているのです。中央区の区民有形民俗文化財にも登録されている、由緒正しい地蔵尊です。

住所 東京都中央区銀座4-6-16
営業時間 10:30~20:00
定休日 不定休(銀座三越の休業日)

3.銀座中央通りにあるランチ・ディナースポット

銀座中央通りで食事をするならおすすめのランチ・ディナースポットをご紹介します。

鮨処 銀座福助 本店

銀座一丁目駅からアクセスしやすいお寿司屋さん。築地鮮魚問屋から直接下ろされた新鮮でバラエティ豊かなネタが用意されています。本格的な江戸前鮨にも関わらずリーズナブルなメニューがポイントで、ディナーならば5,000~6,000円程度、ランチならば1,000~2,000円程度で豪華な寿司やどんぶりが楽しめます。

住所 東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 10F
営業時間 月~金曜日 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)、土・日・祝日 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休 (1月1日のみ休み)

びいどろ 銀座店

“伝統のパエリア”が有名なスペイン料理店。その腕前は2016年のパエリアコンクール日本大会で優勝し、国際パエリアコンクールで審査員特別賞を受賞するほどです。パエリアの他にもスペイン風ブイヤベース「サルスエラ」やスペインでも希少なえび「カラビネイロのプランチャ」などここでしか食べられない食材が満載。コース料理から一品料理まで用意されているので1人での食事から会食まで楽しめます。

住所 東京都中央区銀座5-8 プラザ58ビル地下1階
営業時間 月~金曜日 11:30~15:00(L.O.14:00) 土・日・祝日 11:30~15:30(L.O.14:30)
定休日 年中無休

銀座木村家

「あんぱん」発祥の地として知られる木村屋が運営するビルには、ベーカリー・カフェ・グリル・レストランと4つの食事スポットが収容されています。気軽に小腹を満たしたいなら、2階のカフェでサンドウィッチやあんぱんセットがおすすめ。もう少しがっつりと食事がしたい場合は3階のグリルまたは4階のフレンチビストロでビーフシチューやランチプレートを注文しましょう。グリルでは料理を注文すると自家製の焼き立てパンが食べ放題になります。

住所 東京都中央区銀座4-5-7 銀座木村家
営業時間/定休日 <1階 ベーカリー>
10:00~21:00/無休(大晦日・元旦を除く)
<2階 喫茶>
10:00~21:00(LO20:30)/無休(大晦日・元旦を除く)
<3階 洋食グリル>
10:30~21:00(LO20:30)/無休(大晦日・元旦を除く)
<4階 アーブルヴィラージュ>
11:00~14:30(L.O) 17:00~21:00(L.O.20:00)/無休(大晦日・元旦を除く)

4.銀座中央通りで観光も食事も楽しもう

長い間、東京屈指の目抜き通りとして多くの人が訪れてきた銀座中央通り。その長い歴史を背景に、観光や食事でも、ほかにはない味わい深い体験を与えてくれます。ぜひ、銀座中央通りを観光やデートで訪れて、一日を充実したものにしてください。


店舗情報


関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >