オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. >
  3. >

【結婚15周年】水晶婚式って? おすすめプレゼント10選

公開日:
カテゴリー:


結婚15周年の記念日には「水晶婚式」と呼ばれる結婚記念式を行います。15年もの長い年月を2人で過ごしてきた夫婦が、その節目をお祝いし、気持ちを新たにするタイミングです。プレゼントを贈り合うなら、その時間を共に歩いてきた記念になるものを選びましょう。
img_cutlery01

目次
  1. 結婚15周年を祝う「水晶婚式」って?
    1. 水晶って?
    2. 「水晶婚式」とは
    3. 毎年祝う結婚記念式はこれで最後
  2. 結婚15周年におすすめのプレゼント10選
    1. ブレスレット
    2. 置物
    3. サンキャッチャー
    4. クリスタルグラス
    5. 花瓶
    6. 置き時計
    7. ジュエリー
    8. ネクタイピン&カフスボタン
    9. 特別な旅行や食事
    10. 記念写真
  3. まとめ

1.結婚15周年を祝う「水晶婚式」って?

結婚してから15周年目の記念日には「水晶婚式」をしてその節目を祝います。具体的にどんなお祝いをすればいいのでしょうか。ここでは水晶婚式の意味について詳しく見ていきましょう。

水晶って?

水晶は六角柱の形をした鉱物で、ガラスのような光沢があり、無色透明をしています。二酸化ケイ素からできる石英の中で、不純物が混じらず無色透明になったものが水晶です。水晶は装飾品やガラスの原料に利用されることが多く「クリスタル」と呼ばれることもあります。
水晶はパワーストーンとしても人気で「万能の石」と呼ばれることも。金運や愛情運、健康運、仕事運をアップさせる効果があるといわれ、他のパワーストーンを浄化するときにも使用されます。

「水晶婚式」とは

結婚15周年の記念日は「水晶婚式」を行って祝うものです。水晶婚式では、夫婦がお互いに水晶を使ったアイテムを贈り合うことで、信頼関係を強めます。
水晶の特徴は無色透明であることです。曇りのない信頼関係や、お互いに嘘のない関係を築くという意味合いで用いられます。

毎年祝う結婚記念式はこれで最後

水晶婚式をもって、毎年祝う結婚記念式は最後になります。結婚記念日を祝う「〇〇婚式」が毎年あるのは、実は15年目の水晶婚式まで。以降は5年おきに結婚記念式があります。次の結婚記念式は20周年目と少し離れるので、盛大にお祝いをしてもいいかもしれません。

2.結婚15周年におすすめのプレゼント10選

結婚記念式では、夫婦がお互いにプレゼントを贈りあって絆を強めます。結婚15周年を記念して贈るなら、水晶でできたアイテムや、水晶にちなんだものがおすすめです。ここでは、水晶婚式にぴったりなプレゼントを紹介します。実用的なアイテムも多いのが水晶のポイントです。ぜひ贈り物を選ぶ際の参考にしてみてください。

水晶の一種に「アメジスト」や「ローズクオーツ」があります。これらは淡い紫色やピンクをしていますが、水晶婚式には無色透明のものがおすすめです。

ブレスレット

水晶で作られたアイテムで、身近なものにブレスレットがあります。丸い水晶でできたブレスレットは男女を問わず身に着けられるため、贈り物にも人気です。身に着けられるパワーストーンとして、願い事を込めて使われることもあります。
水晶のブレスレットは比較的リーズナブルな価格で手に入り、大きさや粒の形もさまざまなので、きっと好みのものが見つかるでしょう。

置物

水晶には場の空気を浄化する働きがあるとされ、玄関やリビングに飾るための置物としても人気があります。形には球形やピラミッド型をはじめ、動物、植物などのモチーフをかたどったものまでさまざまです。
長い年月をかけて幾つもの水晶が集合した塊「水晶クラスター」は神秘的な存在感のある置物です。パワーストーンとしても強い浄化力があるといわれています。

サンキャッチャー

置物の水晶に抵抗があるという人には「サンキャッチャー」がおすすめ。サンキャッチャーとは、ガラスなどで作られる飾り玉のことで、窓辺など日の当たるところに吊るして光の反射を楽しむインテリアです。
サンキャッチャーはおしゃれなデザインも多く、置き場所もとらないので、取り入れやすいアイテムです。

クリスタルグラス

お酒を飲むご夫婦なら、クリスタルグラスがおすすめです。クリスタルグラスとは、実際に水晶を使用したグラスではありません。透明度が高く美しい外観を持つ鉛ガラスで作られる高級グラスで、水晶を思わせることからこのように呼ばれています。細かい切子のグラスは、飲み物を注ぐとまた違った表情が楽しめるアイテムです。
重厚感と華やかさを兼ね備えたクリスタルグラスは、ペアでそろえれば結婚15周年にふさわしいプレゼントとなることでしょう。

上質なグラスを使えば、お酒も一層おいしく感じられ、密度の濃い時間を過ごせます。プレゼントしたグラスでお酒を飲みながら会話を楽しむだけで、すてきな結婚記念日になりそうです。

花瓶

花瓶は複数持っておきたいアイテムの1つです。季節や生ける花の種類に合わせて選べるので、透明の花瓶をまだ持っていなければこの機会に買ってみるのもいいでしょう。水晶の花瓶はその光沢や光の反射で花を美しく引き立てます。
繊細な切子のデザインなら、花を生けずに花瓶だけで飾っても上品なインテリアになります。

置き時計

水晶の置き時計なら、寝室やリビングで使えます。さまざまな形にカットされた水晶に、時計がはめ込まれているタイプが一般的です。時間を確認するためだけでなく、造形の美しさを見て楽しむインテリアとしても活躍します。
刻印を入れることもできるので、メッセージや結婚記念日の日付を入れるのもおすすめです。

ジュエリー

奥さんに記念となるプレゼントを贈るときには、水晶のジュエリーもおすすめです。水晶は硬い鉱物ですが、加工しやすいという特徴もあるため、ジュエリーによく使用されています。無色透明でも存在感があるため、結婚15周年を記念したプレゼントにぴったりです。
水晶のジュエリーには大粒にカットしたものや、自然の形を活かしたものなどさまざまなタイプがあります。価格も手頃なので「予算は抑えたいけど、思い出に残るものをプレゼントしたい」という人に最適です。

ネクタイピン&カフスボタン

旦那さんに水晶を使ったプレゼントを贈るなら、ネクタイピンとカフスボタンの組み合わせがおすすめです。
ネクタイピンやカフスボタンは、大切なパーティやお祝いの席には欠かせない存在。大人の男性なら、きちんとしたものを持っておきたいものです。
水晶でできたネクタイピンやカフスボタンは、フォーマルな場面にぴったりです。デザインのバリエーションも豊富なので、手持ちのスーツに合うものも見つかるでしょう。

特別な旅行や食事

夫婦2人でゆっくり時間を過ごすなら、旅行や食事をプレゼントにするのもおすすめです。結婚15周年ともなれば、普段は日々の生活や仕事に追われて、なかなかゆっくりと話をする時間を取ることも難しいでしょう。旅行や食事を楽しみながら、2人で語り合う時間を取ることが一番のプレゼントになるかもしれません。
これまでの2人の歩みを振り返ったり、家族の将来について話し合ったりするいい機会になるでしょう。そこで普段の感謝なども伝えられたらすてきです。

記念写真

普段は2人で写真を撮るきっかけがないというご夫婦は、あえて写真館で記念写真を撮影してはいかがでしょうか。少しおしゃれをして、写真に残しておくというのもいい思い出になります。結婚記念日のたびに写真を眺めながら話をするのも、かけがえのない時間になるでしょう。

3.まとめ

結婚15周年、水晶婚式の意味やおすすめのプレゼントを紹介しました。水晶のアイテムは見た目が美しいだけでなく、パワーストーンの役割もあります。夫婦がいつまでも仲良く過ごせるように、お守りの役目も果たしてくれそうです。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >