オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. >
  3. >

【結婚35周年】珊瑚・翡翠婚式 おすすめプレゼント8選

公開日:
カテゴリー:


結婚35周年を祝う結婚記念式は「珊瑚婚式」や「翡翠婚式」と呼ばれています。多くの人にとって、聞きなれないものかもしれません。
35周年を祝う日は、長い年月を過ごしてきた夫婦にとって大切な1日になります。2人で過ごしてきた年月を思い返し、互いに感謝の気持ちを伝えるのは非常に大切なことです。35年を一緒に過ごしてきた夫婦をお祝いするのに、ぴったりな記念品やプレゼントを紹介します。
img_3501

目次
  1. 結婚35周年を祝う「珊瑚婚式」「翡翠婚式」って?
    1. 「珊瑚婚式」「翡翠婚式」とは
    2. 珊瑚って?
    3. 宝石としての珊瑚
    4. 翡翠って?
  2. 結婚35周年におすすめのプレゼント8選
    1. 珊瑚・翡翠のネックレス
    2. 珊瑚・翡翠のピアス
    3. 珊瑚・翡翠のネクタイピン&カフスボタン
    4. 珊瑚・翡翠のブレスレット
    5. 珊瑚・翡翠の指輪
    6. 珊瑚・翡翠モチーフのテーブルウェア
    7. 沖縄など海を楽しめる旅
    8. クルージングディナー
  3. まとめ

1.結婚35周年を祝う「珊瑚婚式」「翡翠婚式」って?

結婚して35周年目は珊瑚(さんご)婚式や翡翠(ひすい)婚式で祝います。珊瑚と翡翠、どちらでお祝いをすればいいのか疑問に思う人もいるでしょう。ここでは、「珊瑚婚式」「翡翠婚式」の意味やお祝いの仕方を紹介します。

「珊瑚婚式」「翡翠婚式」とは

珊瑚婚式・翡翠婚式は結婚35周年の記念日を祝うイベント。結婚記念式には決められたモチーフの製品をプレゼントするのが習わしです。35周年は「珊瑚婚式」「翡翠婚式」の2通りの祝い方があり、珊瑚製品や翡翠製品を贈り合います。
長い年月を共にした夫婦と、海の中でゆっくり成長するサンゴを重ね合わせ、このように呼ばれることとなりました。

珊瑚って?

サンゴは、海の中で生きる動物です。主に個体が連なった状態で海底に生息し、「サンゴ礁」を作ります。サンゴ礁は海の中に生えた樹のように見えることも。サンゴは成長が遅いため、大きくて美しいものは非常に貴重です。
ヨーロッパではサンゴの色があせることを、健康を損なう予兆だと考えていたことから、健康のシンボルとも考えられています。

宝石としての珊瑚

装飾品として使用されるサンゴは「宝石珊瑚」です。宝石珊瑚はアカサンゴやモモイロサンゴ、シロサンゴなどの骨格を磨いて作られます。宝石珊瑚は美しい光沢があり、大昔からジュエリーの材料として愛されてきました。

翡翠って?

緑色のつやのある宝石で、日本では新潟県糸魚川市で産出されます。その美しい色味から宝飾品として使われてきました。
翡翠は古代から不思議な力を持つ石だとも考えられていたようです。古墳時代には勾玉(まがたま)の材料として使われるなど、古代から祈りを捧げるために使用されていました。
「翡翠」という名前は、カワセミの別名です。カワセミとは光沢のある青緑色をした鳥で、その色味が似ていることから名付けられました。

2.結婚35周年におすすめのプレゼント8選

結婚35周年の珊瑚婚式・翡翠婚式のプレゼントには、珊瑚や翡翠を使ったアイテムが定番です。珊瑚の生息地である海に関連したプレゼントもいいでしょう。
お年を召された女性の場合、あまり派手な宝石を好まない場合もあります。その点で珊瑚や翡翠は落ち着いた印象があるため、プレゼントにぴったりです。

珊瑚・翡翠のネックレス

珊瑚や翡翠を使ったジュエリーの代表といえば、ネックレスではないでしょうか。派手過ぎず、自然な風合いが特徴です。大人の女性にはぴったりのファッションアイテムになってくれるでしょう。
珊瑚は有機質の宝石であるため、同じ色合いのものは2つとありません。色が濃いものから淡いものまであるので、好みに合わせて選ぶことができます。価格帯もリーズナブルなものがあるため、好みに合ったものを選んで楽しめるでしょう。

珊瑚・翡翠のピアス

ピアスを身に着ける奥さんなら、プレゼントしてみると喜ばれるでしょう。珊瑚は暖色系なので日本人の肌の色にもしっくりなじみます。普段はあまりジュエリーをつけない方や、派手なものが苦手という方にも喜んでいただけるでしょう。
翡翠は緑色なので、クールなファッションが多い女性におすすめです。価格が手頃なのも、気張らないプレゼントとして人気の理由になっています。

珊瑚・翡翠のネクタイピン&カフスボタン

旦那さんに贈るなら、珊瑚のネクタイピンやカフスボタンがおすすめです。珊瑚婚式を迎えるご夫婦の場合、お仕事を退職される頃ではないでしょうか。
ちょっとしたお出かけや、特別なディナーの際に身に着けるアイテムがあると重宝します。
珊瑚や翡翠の小物は、控えめでありながらワンポイントとして目を引くのでおすすめです。

珊瑚・翡翠のブレスレット

夫婦になって35周年を迎えるというご夫婦なら、ペアで同じものを身に着ける機会も少ないでしょう。そんなご夫婦であれば、ブレスレットはいかがでしょうか。
粒の大きなものではなく、シンプルで小さいものなら男性でも抵抗なく身に着けられます。
翡翠は「長寿」や「健康」といった石言葉があるので「元気で長生きしてね」というメッセージを込めたプレゼントにも最適です。

珊瑚・翡翠の指輪

結婚記念式のモチーフが宝石になっている場合は、指輪をプレゼントするのもすてきです。
珊瑚や翡翠は落ち着いた色味のものもあるので、男性も身に着けやすい宝石です。値段も手頃なので、ペアで購入してもいいでしょう。
例えば奥さんが色味の濃いもの、旦那さんが淡い色味のものにしてもいいかもしれません。

珊瑚・翡翠モチーフのテーブルウェア

家の中で過ごすことも多い夫婦なら、珊瑚や珊瑚がデザインされたテーブルウェアはいかがでしょうか。毎日食事をするテーブルを明るい色で彩れば、楽しい気分になります。テーブルクロスやランチョンマットなどを新調してみるといいでしょう。
新調したテーブルウェアで一緒に食事を楽しめば、一層すてきな結婚記念日になりそうです。お子さんやお孫さんがいる夫婦も、新しいテーブルウェアを喜んでもらえるでしょう。

沖縄など海を楽しめる旅行

珊瑚婚式の贈り物として旅行のプレゼントもおすすめです。珊瑚に関連して、海の見える場所に旅行するのはいかがでしょうか。特に沖縄は、サンゴ礁に囲まれた南国の島ということで、珊瑚婚式の記念の旅行先としても非常に人気があります。

結婚35周年のご夫婦の年代であれば、新婚旅行に行って以来、仕事や子育てに追われてゆっくり2人で旅行を楽しむ機会がなかったかもしれません。夫婦2人の時間を過ごす意味でも、旅行のプレゼントはぴったりです。
ゆったりと海を眺めながら静かな時を過ごすリゾートホテルなど、非日常が味わえる場所がおすすめです。

クルージングディナー

旅行に行く時間や余裕がないという人は、日帰りのクルージングディナーがおすすめです。クルージングディナーとは、船上で夜景を眺めながら食事をすることです。うっとりするような夜景を眺めながら食事をすれば、普段とは違った会話ができそうです。
日帰りで楽しめる手軽さもおすすめポイントです。大掛かりな支度が必要ないため、気軽に予約することができます。

3.まとめ

珊瑚婚式・翡翠婚式におすすめのプレゼントを紹介しました。年齢を重ねた夫婦にふさわしい、落ち着いたアイテムが多く見られます。夫婦2人の性格やライフスタイルに合わせて、ぴったりのプレゼントを選んでみてください。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >