オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. >
  3. >

【結婚40周年】ルビー婚式って? おすすめプレゼント7選

公開日:
カテゴリー:


結婚40周年の記念日は「ルビー婚式」で祝います。結婚して40年目を迎えることができるというのは、非常におめでたいことです。仮に25歳で結婚した夫婦が65歳になることを意味します。そのためルビー婚式には長寿のお祝いという意味合いも。ここでは、ルビー婚式におすすめの記念品を紹介します。
img_4001

目次
  1. 結婚40周年を祝う「ルビー婚式」って?
    1. 「ルビー婚式」とは
    2. ルビーの魅力
    3. ルビー赤色の秘密
  2. 結婚40周年におすすめのプレゼント7選
    1. ルビーのジュエリー
    2. 赤ワイン
    3. バラの花束
    4. 時計
    5. 和牛ディナー
    6. 記念写真
    7. ホテルのスパ・エステプラン
  3. まとめ

1.結婚40周年を祝う「ルビー婚式」って?

ルビー婚式では、どんなことをして結婚40週年を祝うのでしょうか。お祝いの内容や意味を紹介します。モチーフにルビーが使われている理由も抑えておきましょう。

「ルビー婚式」とは

ルビー婚式は、結婚40周年をお祝いする結婚記念式です。結婚してから40年もの長い年月を、一緒に過ごすことができた健康と愛情に感謝を捧げます。ルビー婚式では、ルビーを使用したアイテムをプレゼントすることが一般的です。
なぜ結婚40年の記念日は「ルビー婚式」と呼ばれるのでしょうか。ルビーは宝石の中で、サファイアと並んでダイヤモンドに次ぐ硬さを持っています。この硬度を夫婦の絆の強さに例えることで、結婚40周年の記念式を「ルビー婚式」と呼ぶようになりました。

ルビーの魅力

結婚周年を祝う習慣は、ヨーロッパで始まったものです。1周年は軟らかくもろい素材のものがモチーフになっていて、年数を経る毎に硬く強いモチーフが充てられます。
さまざまなアイテムの中でもルビーは特に硬く、希少価値の高いアイテムです。天然のルビーはアジアでしか採れないもので、ヨーロッパではほとんど産出されません。サイズが大きくなるほど貴重になるので、かつてはダイヤモンドに次ぐ価値のある宝石とされていたほどです。

ルビー赤色の秘密

ルビーの特徴は深い赤い色ですが、この赤はルビーに含まれる成分の違いで決まります。そのため、ルビーの赤にはひとつとして同じものはありません。
これは夫婦生活も同じことで、夫婦の数だけそれぞれの個性や物語があるものです。夫婦だけが共有する時間、家庭ごとの個性などは、唯一無二のものです。このため結婚40周年の記念式をルビーで祝うようになりました。

2.結婚40周年におすすめのプレゼント7選

結婚40周年の記念日に贈るなら「ルビー」や「赤」にちなんだプレゼントがおすすめです。
ルビーは宝石の中でも特に色鮮やかで、上品な大人の女性にぴったり。
またルビー婚式の記念品としては「赤」にちなんだものもいいでしょう。ルビーは希少な宝石なので、手に入れようとすると高額になります。身の丈に合わせてカジュアルなお祝いにしたいという人や、宝石を買うのが気恥ずかしいという人の場合、ルビーの「赤」にちなんだプレゼントを贈るのがおすすめです。

ルビーのジュエリー

40周年の贈り物として特に人気があるのはルビーのジュエリーです。ルビーは人気の高い宝石なので、ジュエリーの種類も豊富。ネックレスやリング、ピアスなど、予算や好みに合わせて選ぶことができます。
サイズの小さな石を選べば男性でもさりげなく身に着けられるため、ペアのものを記念に購入するというのもおすすめです。

赤ワイン

お酒がお好きな夫婦への結婚40周年の贈り物を選ぶなら、赤ワインもいいでしょう。赤ワインは熟成するほど、ルビーのような深い赤色に変化していきます。ワインも夫婦も熟成するには長い時間が必要ということからも、プレゼントにおすすめです。
ワインであれば、結婚した年に作った「ヴィンテージワイン」を贈ることもできます。40年もののヴィンテージワインとなれば、高額になりそうと不安になるかもしれません。しかしこだわらなければ10,000円台から手に入れることもできます。先入観で手が出ないものとあきらめず、一度探してみることも重要です。

バラの花束

お祝いごとに定番のアイテムといえば花束です。ルビーの赤にちなんで、40本の赤いバラの花束なんていかがでしょうか。

バラの花束というのは本数によって違う意味を持っています。たとえば1本のバラの場合「私にはあなただけ」、2本の場合には「この世界にはふたりだけ」といったように、それぞれロマンティックな意味が込められているのです。

40本のバラの花束には「真実の愛」という意味があります。一緒に長い年月を過ごしてきた結婚40周年のルビー婚式を迎えるご夫婦には、ぴったりの贈り物になりそうです。

時計

結婚記念のお祝いには時計も定番です。ルビー婚式以外の結婚周年で贈られる場合もありますが、ルビー婚式の場合には特におすすめです。その理由は、高級時計にはルビーが使われているものが多いことにあります。
時計に使われるルビーは摩擦が激しい分、天然のものよりも人口のものが使われることが多いです。そのため、価格もリーズナブルに抑えられるのが魅力です。

和牛ディナー

記念日のお祝いには、少しぜいたくな食事をするのもいいもの。ルビー婚式におすすめなのは和牛ディナーです。ルビー婚式を迎えられる年代のご夫婦の場合、肉よりも魚や野菜を好んで食べることが多いかもしれません。記念日には普段は食べないものを選ぶのもいい思い出になります。

最近では赤身を取り扱うレストランも増えています。味わい深い赤身肉や熟成肉を提供するお店で、食事をするのはいかがでしょうか。ボリュームも好みに合わせて注文できるので、無理のない量を頼めば食べ残すこともありません。

記念写真

結婚40周年を迎えた年代のご夫婦には、お子さんやお孫さんといった大勢の家族がいらっしゃることも多いかもしれません。お正月やお盆などまとまった休みのタイミングでしか、家族が集まらないという場合も多いでしょう。そこでルビー婚式の際に、家族で記念写真を撮るのもおすすめです。

結婚40年といえば、ご夫婦だけでなく家族にとっても大きな節目になる年です。それを記念して、お子さんやお孫さんなどみんなで写真を撮影するというのはいかがでしょうか。

写真撮影はスマートフォンやデジカメで済ませるのではなく、スタジオや写真館での撮影がおすすめです。スタジオや写真館での写真撮影は、最近では結婚や七五三といった機会に限られているかもしれません。おめかしして写真を撮りに出掛けるという特別感も、ルビー婚式のお祝いにはふさわしいものになります。プロの撮影であればみんなのいい表情を引き出してくれはず。思い出に残る一枚が撮影できることでしょう。

スタジオに撮影を依頼する場合は、屋外での撮影を行っているお店もあります。海や山、夫婦の思い出の場所など、希望のロケーションを伝えれば、その場所を手配してくれることもあります。家族を集めて写真を撮るのは少し面倒だと思う方もいるかもしれませんが、わざわざ撮影した写真は大切なものになるでしょう。

ホテルのスパ・エステプラン

40周年を迎える記念としては旅行などもおすすめです。しかし遠くに出掛けるのはおっくうだという場合も少なくありません。そんな場合は、ホテルなどで行っているスパやエステのプランを利用するのがおすすめです。近場のホテルであれば移動にそれほど時間がかかりません。気軽に非日常の体験が味わえて、リラックスできるでしょう。

さらにルビー婚式を迎えるご夫婦の年代であれば、なかなかお肌のお手入れを行う機会も少ないはず。少し敷居が高いと感じるかもしれませんが、日ごろの疲れを癒したり、ストレスを解消したりという点では温泉よりも効果的な場合もあります。

3.まとめ

ルビー婚式におすすめのプレゼントを紹介しました。年齢や好みに合わせて贈るものを考えることが大切になります。大切な記念日を楽しく過ごしてもうためには、家族の協力も必要です。おめでたい結婚40週年をみんなで祝いましょう。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >