オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪なら【ジュエリーかまた】

  1. >
  2. >
  3. >

【結婚13周年】レース婚式って? おすすめプレゼント6選

公開日:
カテゴリー:


結婚して13周年の記念日はレース婚式でお祝いします。13年間寄り添ってきた奥さん・旦那さんに贈ると喜ばれるプレゼントは何でしょうか。ここでは、結婚13年目のお祝いにおすすめのプレゼントを紹介します。
img_lace01

目次
  1. 結婚13周年を祝う「レース婚式」って?
    1. 「レース婚式」の意味とは
    2. レースの歴史
    3. 「レース婚式」を楽しく過ごすコツ
    4. 2人で会話を楽しもう
  2. 結婚13周年におすすめのプレゼント6選
    1. プレゼントを贈る意味
    2. テーブルクロス
    3. カーテン
    4. ストール
    5. ハンカチ
    6. マグカップ
    7. 花瓶
  3. まとめ

1.結婚13周年を祝う「レース婚式」って?

結婚13年目を迎える夫婦を祝う「レース婚式」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。銀婚式(25年目)や金婚式(50年目)は知っているけど、レース婚式は聞いたことがない人も多いかもしれません。ここではレース婚式の内容と、パートナーに喜ばれるプレゼントを紹介します。

「レース婚式」の意味とは

結婚して13年目を迎える夫婦は「レース婚式」でお祝いをします。この結婚記念式は「2人の愛が、さらに深まるように」と新たに願う意味があるのです。カーテンなどに使われるレースのように真っ白で、正直な気持ちを持ってパートナーへの愛情を再確認します。

またレースをモチーフにしている意味は、これまでの結婚生活が「レースのようにひと針ずつ編まれた」ことにあります。レース婚式はこれまでの夫婦生活を振り返り、夫婦の絆を一層強くする機会です。普段は慌ただしくてパートナーのことをゆっくり考えられなくても、レース婚式のタイミングで相手の大切さを確かめられるでしょう。

レースの歴史

レースが生まれたのははるか昔、14世紀末~16世紀の初めといわれています。刺しゅうが発展するのに伴って、レースの技術が発達しました。
一般的にイメージされるレース編みが生まれたのは、1540年頃といわれています。熟練の技術が必要なレース編みは、中世の手工業時代には貴族の象徴とされ、庶民は身に着けることができませんでした。

「レース婚式」を楽しく過ごすコツ

結婚13周年を迎える夫婦なら、さまざまな結婚記念日を経験しているはずです。何度もプレゼントを交換したり、ホームパーティーをしたりしているかもしれません。レース婚式の機会に、いつもとは少し違うお祝いをしてみてもいいでしょう。

13週年の結婚記念式のモチーフである「レース」は、高級感があります。普段よりお金をかけて、セレブのような1日を体験してみてはいかがでしょうか。例えば5つ星のホテルや、有名なレストランで食事をするのは特別な体験になります。普段は仕事や家事で忙しい2人でも、ゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。

2人で会話を楽しもう

食事をしながら、これまでの夫婦生活を振り返ってみましょう。プロポーズをした時の思い出までさかのぼってもいいかもしれません。子どもがいる夫婦であれば、子どもが生まれたときのエピソードでもいいでしょう。その際にプレゼントを交換し合えば、レース婚式が一層盛り上がります。

2.結婚13周年におすすめのプレゼント6選

2人が結婚した特別な日が結婚記念日です。普段は家事や仕事で忙しい夫婦も、このときはゆっくりと夫婦の時間を過ごしましょう。レース婚式には、レースに関係のあるプレゼントを贈り合うのが習わしです。

プレゼントを贈る意味

「13年間もの長い間、共に歩んでくれてありがとう。これからもよろしくお願いします」という気持ちを込めて、プレゼントを贈ります。きっと記憶に残る大切なプレゼントになるでしょう。

テーブルクロス

毎日夫婦で食事をするテーブルにかける、テーブルクロスがおすすめです。食卓を囲むのは家族にとって毎日のこと。ダイニングテーブルは食事をするだけでなく、会話をする場所でもあるでしょう。毎日目につく場所にこそ結婚記念式のアイテムを使用すれば、一層夫婦の絆が強まります。
繊細なレース編みのテーブルクロスは眺めているだけでも心が落ち着きます。いつもよりリラックスして食事ができそうです。

カーテン

レース婚式のプレゼントとして、カーテンを新調してはいかがでしょうか。カーテンは室内の印象を決める重要なアイテムです。素材や模様の違いで部屋の印象ががらっと変わります。
レースのカーテンをきれいな模様のものにすると、朝カーテンを開けるのが楽しみになります。窓を少し開けて風にそよぐカーテンを眺めてうっとりすることもあるでしょう。

ストール

旦那さんから奥さんに贈るプレゼントなら、レースのストールはいかがでしょうか。かわいらしい女性のアイテムとして定番のアイテムがストールです。肩や首元にかけて使用するファッションアイテムで、普段の洋服に合わせるだけでおおきく印象が変わります。

レースの網目の大きさでイメージが変わるのもポイントです。ざっくりとした大きい網目のものはカジュアルな印象に、細かい網目のものは上品な印象になります。コーディネートに合わせて雰囲気が変わるので、奥さんの普段のファッションに合わせて、使いやすいものを贈ると喜ばれるでしょう。

ハンカチ

手洗いをしたあとや、レストランで口を拭く時など、さまざまなシーンで活躍するのがハンカチです。レース素材で作られたハンカチも、「レース婚式」で贈られる定番アイテム。リーズナブルな値段で手に入るので、気軽に贈れるプレゼントとして活躍します。

レースのハンカチは男女問わず使えるものです。男性はフォーマルのファッションに合わせて使えるので、幾つか持っておきたいアイテムの1つ。改まった場への出席も多い男性なら、ハンカチは幾つか持っておくと重宝します。
女性はシーンを問わず使えるのが魅力です。かしこまった場はもちろん、普段使いしてもいいでしょう。さり気なく取り出したハンカチがきれいなレースだと、お友達に褒められることもあるかもしれません。

ハンカチはレースの模様で印象が異なるのが魅力です。細かい模様のものは上品に見えますし、シンプルなレースはさりげないおしゃれとして活躍します。用途や好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

マグカップ

レースを使ったアイテムに限らず、自宅で使用できるアイテムもいいでしょう。マグカップは、レース婚式に限らず結婚記念日の贈り物にぴったりです。おそろいのマグカップを購入すれば、コーヒーやスープを飲むときに2人の絆が深まるでしょう。
マグカップで飲み物を手渡すだけで、相手に一息ついてほしいと伝えることもできます。家族を思いやるアイテムとして、活躍してくれるでしょう。

花瓶

花瓶も生活を豊かにするアイテムの1つ。普段は花を生けたりすることがないという人は多いかもしれません。花瓶を贈られたきっかけに花を生けて楽しむのもすてきです。
花を飾ると、室内がぱっと華やかになります。その美しさに見とれてしまうこともあるでしょう。家族がリラックスする場である、家を彩るアイテムをプレゼントするのもおすすめです。

3.まとめ

結婚13周年の「レース婚式」に込められた願いや、おすすめのプレゼントを紹介しました。レース婚式には普段と違う、非日常を体験することがいいようです。いつもは利用しない高級ホテルやレストランも、特別な1日のために予約してみてはいかがでしょうか。きっとかけがえのない思い出になります。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >