婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

結婚指輪のトレンドデザイン 2017年の流行はどれ?


img_search01
結婚式の日取りが決まったら、手に入れておきたいのが結婚指輪です。
「流行りモノには敏感だから、トレンドをおさえておきたい」「流行のデザインをチェックしておきたい」という方も多いはずです。そんなあなたのために、近頃の結婚指輪事情を調査してみました。

目次
  1. 結婚指輪のトレンド
  2. 定番の華奢なリングはウェーブラインが人気
  3. 婚約指輪と兼用。 ハーフエタニティ
  4. 気になる最新トレンドはオーダーメイド
  5. 指輪選びは流行もしっかりチェックして

結婚指輪のトレンド

ファッションほど移り変わりは激しくありませんが、結婚指輪にも流行のデザインがあります。
例えば、結婚指輪の定番ともいえる細身のプラチナリングです。
いままでは装飾の少ないものが主流でしたが、最近では一粒ダイヤをあしらったものや、緩やかなウェーブのあるデザインが人気です。
指輪のデザインは細部のちょっとしたこだわりで、印象がガラリと変わってきます。
最新の流行をチェックして、結婚指輪選びに臨んで下さい。

定番の華奢なリングはウェーブラインが人気

細身のシンプルなリングは、どんなシーンでも付けられる使い勝手の良さが魅力です。控えめなデザインが多いので、男性でも付けやすくなっています。
最近のトレンドはウェーブやワンポイントをあしらったデザインです。S字やV字のリングは指を細く見せる効果もありますで、女性には嬉しいデザインといえます。
華やかな一粒ダイヤをあしらったデザインも人気です。日常生活でも使いやすいように、埋め込みタイプがおすすめです。

元モーニング娘の後藤真希さんの結婚指輪もこのタイプでした。キラリと光るダイヤの指輪にときめいた女性も多かったはずです。
シンプルなベースを活かしながら、ウェーブや装飾などで二人のこだわりをプラスするデザインが人気になっています。

婚約指輪と兼用。 ハーフエタニティ

2016年に注目が集まったのが「エタニティリング」と呼ばれるデザインです。
「永遠」を表す「エタニティ」(Eternity)がコンセプトで、リングの全周に宝石を並べました。
終わることが無い「円」(リング)に宝石を並べることで、「永遠の愛の象徴」の意を込めています。
「華やか」なデザインは群を抜きますが、高額になってしまいます。また、セーターなどの衣類に引っかかりやすいという難点のほかに、サイズ直しが難しいというデメリットがあります。
そこでおすすめしたいのが「ハーフエタニティ」と呼ばれるデザインです。
アームの半周が宝石で装飾されているものです。エタニティリングの上品さはそのままに、使いやすさを兼ね備えている点がポイントです。サイズ直しもできますから、指輪を長く使いたい方にはぴったりのデザインです。
華やかさと使い勝手の良さを併せ持ったハーフエタニティは、この先注目のデザインといえます。

気になる最新トレンドはオーダーメイド

結婚指輪は一生に一度の大切な贈り物です。それだけに、「ふたりだけの指輪にこだわりたい」というカップルも増えています。
実際、結婚指輪についての要望を聞いてみますと、「他人と同じものはイヤ」「ふたりの個性が感じられるデザインが良い」といった声も少なくありません。
そんなカップルから人気を集めているのが、結婚指輪のオーダーメイドです。
デザインから自分たちで考えるので、まさに「世界に1つだけ」の指輪を作ることができます。
好みのモチーフを入れたり、イニシャルを彫ったりとデザインは自由自在です。ふたりの大切なペットや、思い出の場所をイメージした指輪も作れます。
ジュエリーかまたのオーダーメイドサービスはコチラ

また、お店によっては、婚約指輪を手作りできるサービスもあります。
例えば、「ジュエリーかまた」のハンドメイキングサービスなら、結婚指輪のハンドメイクが可能です。指輪の原型となる「ワックス」の制作や、リングの内側に文字を刻む体験ができます。
「指輪を買う」だけでは得られない、ふたりだけの特別な時間を過ごせると好評です。
指輪を自分たちの手で作る楽しい時間は、結婚前の良い思い出になること間違いありません。
ジュエリーかまたのハンドメイキングサービスはコチラ

指輪選びは流行もしっかりチェックして

ライフスタイルにこだわりを持つ人々が増えているように、結婚指輪にもこだわりたいカップルは増加中です。そして、2017年は二人の想いを表現できるオーダーメイドが人気を集めそうです。
最新トレンドをチェックしつつ、ふたりにぴったりの指輪を選んで下さい。