1. >
  2. 店舗一覧 >

ウェディングドレスにどんな下着を合わせる? ブライダルインナーの基礎知識

 


一生に一度の結婚式。
一生に一度のウェディングドレス。

誰だって人生で一番綺麗でありたいはずです。
そんなウェディングドレスを引き立ててくれる縁の下の力持ちが「ブライダルインナー」です。身につけると体のラインにメリハリが出て、より美しく見える効果があります。
そんなブライダルインナーの選び方などの基礎知識をご紹介します。

img_sitagi01

目次
  1. ブライダルインナーって普通の下着とどう違うの?
  2. 買う?レンタルする?
  3. 既製品?オーダーメイド?
  4. インナーはいつ買えばいい?
  5. インナーパーツの種類
  6. ブライダルインナーを選ぶときのポイント
  7. ブライダルインナーで美しいボディを実現

ブライダルインナーって普通の下着とどう違うの?

ブライダルインナーとは、ウェディングドレスの下に着る下着のことです。ただし、普通の下着ではなくドレス姿を美しく見せるための特別な下着です。

そもそもウェディングドレスは欧米人の体型に合わせて作られています。そのため、日本人がそのままウェディングドレスを着用すると、少し見劣りしてしまう可能性があります。それを解消するのが、このブライダルインナーです。ブライダルインナーは、ウエストをより細く、ヒップはより丸く見せ、メリハリのあるボディラインを作り出すように設計されています。

一生に一度の晴れ姿である美しいウェディングドレス姿を、もっと美しく見せるための引き立て役としてブライダルインナーは重要です。

買う?レンタルする?

購入するなら、実際にお店で試着すれば自分の体型にフィットするブライダルインナーを探して下さい。オーダーメイドならさらに自分の体型に合わせたブライダルインナーを作ることができます。

ブライダルインナーをレンタルで済ませたいと考える花嫁さんも多いようです。結婚式場、もしくはウェディングドレスのショップで、レンタルが可能かどうかを、聞いてみて下さい。

既製品?オーダーメイド?

購入する場合、悩むのは既製品かオーダーメイドかということです。
一般的に既製品はオーダーメイドで作る場合よりも安く購入できますが、サイズが合わない場合もあるので注意が必要です。

一方、オーダーメイドは高くつきますが、既製品よりも体にフィットし、安心したつけ心地を得られます。結婚式は思ったよりも長丁場です。合わないブライダルインナーをずっとつけていると苦しくて落ち着かない、ということにもなりかねません。一生に一度の式ですから、ブライダルインナーのオーダーメイドも選択肢として考えて下さい。

インナーはいつ買えばいい?

ブライダルインナーを購入するのは、基本的にウェディングドレスのシルエットやデザインが決まってからです。ブライダルインナーを先に購入してしまうと、場合によってはウェディングドレスと合わず、再度購入することになる可能性もあります。式の開催が決まったからといって焦らず、慎重に準備を進めて下さい。

インナーパーツの種類

ブライダルインナーは一つの下着ではなく、さまざまなパーツが存在します。

まずは、「ビスチェ」です。ビスチェは、ウェスト部分を引き締める下着のことで、ストラップや肩紐がないので、肩を出すタイプのウェディングドレスを身につける際に選ばれます。ブライダルインナーの定番です。

次に、「ブラジャー&ウェストニッパー」があります。ブラジャー&ウェストニッパーは、ビスチェのように長く一つになっているものではなく、バストとウェストのパーツに分かれている2種類の下着です。より体にフィットした下着になります。

「ロングガードル」は、ヒップを引き締め、下半身に美しいラインを作るためのブライダルインナーです。ガードルとだけ言うこともあります。

「フレアパンツ」は、ボディを矯正してくれるものというよりも、ショーツを隠してくれる薄手のパンツのことです。フレアパンツを着ていることで、お色直しなどの際に、人目を気にせず着替えることができます。

ブライダルインナーを選ぶときのポイント

ブライダルインナーを選ぶときのポイントは、3つあります。

1つ目は、ドレスと形が合うかどうかチェックすることです。ブライダルインナーで自分のボディランを美しく見せることができていても、ドレスからはみ出していては美しく見えません。お色直しなどで複数のドレスを着る際は、それぞれのドレスと形が合っているか確認することが必要です。

2つ目は、必ず試着をすることです。自分の体型に合っているかどうか実際に確認できますし、スタッフもそれに合わせてあなたに一番似合うものを選んでくれます。また、試着するだけではなく、その上からウェディングドレスを着て実際の印象を見てみるとより本番の想定がしやすくなります。

3つ目は、自分のウィークポイントを補う下着選びをすることです。クチコミなどでどんなに多くの人が良いと言っているブライダルインナーでも、自分の体型には合わない可能性もあります。スタッフと話し合いを重ねて、適したブライダルインナーを購入して下さい。

ブライダルインナーで美しいボディを実現

気になるところをカバーし、ウェディングドレス姿をより引き立ててくれるブライダルインナーは花嫁の必須道具です。 自分の体型に合ったブライダルインナーを身につけて、美しい花嫁姿を結婚式で披露して下さい。



  1. >
  2. >
  3. >
  4. >