婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

どうする? 同性カップルのペアリング


img_dousurupairing01
2015年11月、渋谷区で「パートナーシップ制度証明書」の交付が始まりました。まだ同性カップルへの理解の乏しい日本ですが、同様の制度の導入を目指す自治体が少しずつ見られるようになっています。
それにともない、挙式した同性カップルも話題に上がるようになりました。同性婚を支援する企業やサービスも増えています。東京ディズニーランドで挙式した女性カップル、とてもステキでしたね。
挙式するなら、やっぱり結婚指輪が必要。そう考えるのはとても自然です。
ジュエリーショップをのぞいても、並ぶのは男女用の指輪ばかり。
同性のカップルはペアの結婚指輪は買えないの……?
そんな悩みを抱えているカップルの皆さん!
同性カップルだってもちろんペアリングはできます。

目次
  1. ショップの対応は? プライベートなスペースは?
  2. 同性カップルのペアリング・3つの選択肢
  3. オプションでオリジナルのペアリング!
  4. 自分たちだけのオリジナル! フルオーダーリング
  5. 初心者でもステキなリングが作れるセミオーダー
  6. 直接来店しなくても、指輪は購入可能
  7. まとめ

ショップの対応は? プライベートなスペースは?

同性カップルがペアリングを購入する場合、もしかすると一番気になるのはお店の対応かもしれません。
ただ、最近のブライダルジュエリーブランドは、同性で来店しても嫌な顔をされたり、ましてや売ってくれなかったり、なんてことはありません。
それでも気になる場合、思い切って電話で連絡してみましょう。そのときの対応でそのショップに行くかどうか決めたっていいのです。
ショップには来店予約特典があることも多いので、一石二鳥。
「幸せな二人の姿を見せびらかしたい!」というカップルは別ですが、あまり他のお客さんに見られたくないという方もいるでしょう。プライベートなスペースがあるかどうかも、事前に確認しておくといいですね。
婚約指輪や結婚指輪は、ショーケースに並んでいるものを選んで終わりではなく、サイズやデザインの調整、インナーストーンや刻印といったオプション、お渡し日など、確認することがたくさんあります。立ち話でさくっと買って帰る、というのは難しいのです。

同性カップルのペアリング・3つの選択肢

オプションでオリジナルのペアリング!

一番簡単なのは同じデザインのリングを2つ買う方法。「おそろいだけどペアじゃない!」という声がありそうですが、同じストーンや刻印を入れるなど、同じオプションを付けてしまえばいいのです。
そもそも、まったく同じものを持てるというのは異性のカップルにはなかなか難しいもの。ふたりの趣味が同じなら、同性カップルの特権かもしれません。
ファッションリングだとオプションはあまり利用しないかもしれませんが、さまざまな加工ができるのはブライダルリングならではですね。

自分たちだけのオリジナル! フルオーダーリング

「フルオーダー」は、デザイナーと相談しながら一からデザインを描き起こします。2つのリングを合わせると1つのリングになったり、同じモチーフを使ったり、夢は広がりますね。
制作期間は長めなので、挙式までに手に入れたい方は気をつけてください。また、自分たちでリングを手作りできるブランドもあります。

初心者でもステキなリングが作れるセミオーダー

セミオーダーは、あらかじめ決められた指輪のデザインから選び、素材や刻印、オリジナルのオプションなどで仕上げる方法です。インナーストーンや表面の加工や模様と、パターンは無数。デザインが決まっていることで、初心者でもおしゃれなペアリングを作れるところが魅力です。

直接来店しなくても、指輪は購入可能

人目が気になってしまう…という場合は、来店せずに注文することも可能です。
ジュエリーかまたでは、オンライン上で購入することもできます。スタッフとデザイン等についてご相談いただき、無料でデザインを作成いたします。お気軽にお問合せください。
メール・電話・FAXでご注文される場合のご注文の流れ|ジュエリーかまた

まとめ

ジュエリーショップに行くのもハードルが高かったり、おっくうだったりするカップルもいるでしょう。しかし、一生の記念になる高い買い物ですからぜひ、自分たちが一番気に入ったものを選んでください。
愛するパートナーがいて、その気持ちを形にしたいと思ったなら、それは性別なんて関係ありません。
ふたりの愛の証として、ステキなペアリングを手に入れてください。