婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

挙式中に不安にならないために…ウェディングドレスのずり落ち対策


img_zuriochi01
女の子にとって、ウェディングドレスは一生の憧れです。 結婚式を挙げることになったら、たくさんの可愛いデザインのドレスを見て、自分の大好きなものを決めて下さい。

しかし、中にはスカート部分が重かったり、デコルテ部分のカッティングが広かったりしてずり落ちやすいウェディングドレスもあります。

そこで、ウェディングドレスを美しく着こなすためのずり落ち対策を紹介します。

目次
  1. ずり落ちやすいドレスのおさらい
  2. ずり落ち対策5選
    1. 1.体にフィットしたドレスを選ぶ、合わなければサイズ直しをしてもらう
    2. 2.下着選びから慎重に行う
    3. 3.透明ストラップを付ける
    4. 4.胸のボリュームをアップ
    5. 5.インナーとドレスを縫い付ける(両面テープというアイディアも)
  3. ずり落ち対策はしっかりとろう!

ずり落ちやすいドレスのおさらい

まずは、ずり落ちやすいドレスです。基本的に、肩ひもがない「ストラップレスドレス」のスタイルのウェディングドレスはずり落ちます。着る際は注意して下さい。

特に注意したいのが、肩ひもがないビスチェタイプのウェディングドレスです。胸元でそのまま長いスカートを支えるので、ドレスがずり落ちてしまうと肌が露出してしまい、大変なことになってしまいます。

また、オフショルダータイプのドレスにも肩ひもがないため、なで肩の人は特にしっかりとした対策が必要です。

ずり落ち対策5選

わずかなずり落ちであれば気にならないかもしれませんが、もしウェディングドレスが大きくずり落ちてしまうと、ブライダルインナーなどの下着が見えてしまい、困る場合もあります。

また、ウェディングドレスは普段、着慣れないものです。そのため、少しでもずり落ちている感覚があると、気になって結婚式に集中できない可能性もあります。ドレスを気にしながらの結婚式は非常につらいものです。あらかじめきちんと対策をして下さい。。

ここからは、ウェディングドレスのずり落ち対策を5つ紹介します。

1.体にフィットしたドレスを選ぶ、合わなければサイズ直しをしてもらう

まず、ずり落ちを回避する最も良い対策方法として、体にフィットしたドレスを選ぶことが一番です。何度もドレスを試着して、自分の体に最も適したサイズを見つけて下さい。

しかし、「最初はサイズがぴったりだったけれど、ダイエットをしたら痩せてしまいドレスが合わなくなった」なんてこともあります。もし直前の試着でずり落ちるようなことがあれば、サイズ直しをお願いして下さい。

2.下着選びから慎重に行う

ウェディングドレスがずり落ちてしまうとき、ブライダルインナーが原因ということもしばしばあります。ブライダルインナーとは、花嫁のボディラインがより美しく見えるように引き締める効果を持つ下着のことです。

体に密着したブライダルインナーが外れたり、ずれたりすることで、ウェディングドレスも一緒に落ちてしまうことが起こります。そんなことが起きないようにするためには、自分の体型に合ったブライダルインナーを選ぶことが重要です。

3.透明ストラップを付ける

ウェディングドレスに透明ストラップの肩ひもを付けるのも、有効な方法です。透明ストラップは物理的にドレスを支えるので、「ずり落ちたらどうしよう」という不安を最も解消しやすい対策です。また、ストラップは透明なので、ドレスを着た際の写真映りも自然です。

「式中に終始ドレスを気にしてしまいそう」という心配性の方や、「少し重さのあるドレスを着てみたいけど、ブライダルインナーだけでは不安」と思う方は、透明ストラップでしっかりドレスを支えることをお勧めします。

4.胸のボリュームをアップ

ずり落ち対策には、胸のボリュームアップも効果的です。ビスチェタイプのウェディングドレスなどは、胸に隙間ができることで、ずり落ちてしまうことがあります。そのため、胸のボリュームをアップさせれば引っかかりができ、ウェディングドレスが安定します。

また、胸にボリュームがあればお辞儀をしたときもドレスの中が見える危険がありません。
胸のボリュームをアップさせるためには、胸用のパッドを入れたり、専用のブライダルインナーを使用するなどの方法があります。

5.インナーとドレスを縫い付ける(両面テープというアイディアも)

ウェディングドレスがずり落ちると、ブライダルインナーも丸見えになってしまう可能性があります。そこで、ブライダルインナーをウェディングドレスに縫い付けるというのもずり落ちを防ぐ方法の一つです。

針と糸でそのまま縫い付けるのが少し怖い方は、両面テープで貼り付けたり、ボタンで留めるというアイディアもあります。ただし、このブライダルインナーとウェディングドレスを縫い付けて良いかどうかは衣装店や結婚式会場によって異なるため、あらかじめ確認しておく必要があります。

ずり落ち対策はしっかりとろう!

せっかくの結婚式だからこそ、自分の好きなウェディングドレスを身に着けたいものです。
その気に入ったドレスが本番でずり落ちてしまって、挙式に集中できなくなってしまったら悔いが残ります。美しく着こなせるように、ずり落ち対策はしっかりしておいて下さい。