1. >
  2. >
  3. >

フィッティングが肝心。ウェディングシューズの選び方

公開日:
カテゴリー: ,


ウェディングシューズとは、結婚式に合わせて挙式当日に履く靴のことです。

「どうせドレスに隠れてしまうのだからどんな靴でも良いのでは」と思っている人も多いかもしれません。しかし、履き心地が悪いウェディングシューズを選んでしまうと、挙式当日に足が痛くなってしまうこともあります。

そうならないために、履き心地の良いウェディングシューズを選ぶことは大切です。
ここでは、ウェディングシューズの価格や選び方をご紹介します。
img_wshoes01

目次
  1. ウェディングシューズの価格相場
  2. ウェディングシューズはレンタルor購入
  3. シューズ選びで失敗しない3つのポイント
  4. 自分にぴったりのウェディングシューズを選んで

ウェディングシューズの価格相場

レンタルする場合の相場は、5千円から1万円の間です。購入する場合の相場は2万円前後で、レンタルする場合の約2倍の値段になります。ハイブランドやオーダーメイドのウェディングシューズを購入するとなると、さらに高くなる場合もありますので、予算に合わせて考えて下さい。

ウェディングシューズはレンタルor購入

レンタルと購入、どちらの方が良いのでしょうか。価格相場からも分かるように、レンタルの場合、用意するお金が購入する場合より少なく済むことが最も大きなメリットです。しかし、レンタルにもデメリットがあります。まず、レンタルのウェディングシューズは、サイズが合わない可能性があります。型に合わせて作られた既製品ですから、必ずしも自分の足にフィットするとは限りません。

また、レンタルのウェディングシューズは、自分が履くよりも先に他の誰かが履いているものなので、底などが汚れている可能性があります。いくらウェディングシューズが見えないと言っても、階段の上り下りなどシュチュエーションによってはちらりと靴が見えることもあります。そんなとき、見えた靴が汚れていると少し残念かもしれません。

一方、ウェディングシューズを購入すると、こうしたレンタルの際のデメリットは解消されます。自分の足に必ずフィットするものを選ぶことができますし、新品なので汚れた靴を履くこともなく、デザインも自分の好みのものにすることができます。しかし、先ほども書いたように価格がレンタルより高くなってしまうことがデメリットです。

実際は、ウェディングシューズをレンタルする花嫁さんが多いようです。ウェディングシューズはドレスに隠れて見えないことが多いため、高額な買い物をわざわざするのではなく、できるだけ価格を抑えて他を豪華にしたいと考える花嫁さんが多いようです。

レンタル・購入のどちらにもメリット、デメリットはありますが、いずれにせよウェディングシューズは挙式の間ずっと履いているものですし、着慣れないドレスを支えるものです。自分の足に合わないものだと疲れてしまうため、試着するかサイズを図って確かめるなどして、なるべく足に合うものをセレクトして下さい。

シューズ選びで失敗しない3つのポイント

レンタル・購入のどちらの場合も、ウェディングシューズを選ぶ際に気をつけたいことがあります。

1つは、履き心地を重視して選ぶことです。着慣れないドレスで美しい姿勢をキープするには、やはり履き心地の良いシューズでなければいけません。ただし、必ずしも高価な靴を選ぶ必要はありません。履き慣れた靴をウェディングシューズに使用したという声もあります。

ドレス丈とのバランスを考えて選ぶこともポイントです。高すぎるヒールのウェディングシューズを選んでしまうと、ウェディングドレスからウェディングシューズが丸見えになってしまうこともあります。あくまでウェディングシューズはウェディングドレスを引き立てるためのものなので、ドレスが美しく見える高さのシューズを選んで下さい。

最後のポイントは、新郎との身長差をしっかり調整するウェディングシューズを選ぶことです。ウェディングシューズには、実は新郎との身長差を埋めるという役割もあります。そのため、実際にそのウェディングシューズを履いたときに新郎と並んでみると良いでしょう。

自分にぴったりのウェディングシューズを選んで

ウェディングドレスやネイル、メイクの準備に気を取られ、つい忘れられがちになってしまうのがウェディングシューズです。

しかし、ウェディングシューズはドレスの見栄えを良くして、式当日の快適さを高めてくれる大切なアイテムです。

予算と相談しながら、自分に合わせたウェディングシューズを選ぶことをお勧めします。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >