1. >
  2. >
  3. >

甘くてキュートでインパクト抜群! ”クロカンブッシュ”の基本

公開日:
カテゴリー:


フランスの伝統的なウェディングケーキである、クロカンブッシュを知っていますか?
日本では馴染みのない方がまだ多いかもしれませんが、クロカンブッシュは見た目が華やかなので結婚式にはぴったりのケーキです。

ここでは、クロカンブッシュの基礎知識や、結婚式での取り入れ方などをご紹介します。
img_croquembouche01

目次
  1. クロカンブッシュとは
  2. クロカンブッシュのアレンジ
  3. クロカンブッシュの活用法
  4. クロカンブッシュを使って素敵な結婚式を

クロカンブッシュとは

クロカンブッシュとは、小さなシュークリームを飴などで貼りつけタワーのように重ねたケーキのこと。クロカンブッシュはでこぼこと可愛らしい形をしており、「ゴツゴツした木」という意味を持っています。

また、クロカンブッシュには「子孫繁栄」という意味が込められています。欧米では赤ちゃんはキャベツ畑から生まれてくると言われているため、見た目がキャベツに似ているシュークリームを何個も重ねて積み上げることで、子孫繁栄・豊穣を祈願しているのです。クロカンブッシュの高さがあればあるほど、結婚後の生活が豊かになるとも言われています。

見た目もとても可愛いですし、幸せいっぱいの意味が込められているので、ぜひ自分の結婚式に取り入れてみたいところ。 ただし、カラメルなどを使用しているため、夏場は取り扱いが少々難しいと言われています。

クロカンブッシュのアレンジ

クロカンブッシュはそのまま飾り付けるだけでも、ころんとしていて可愛らしい見た目をしていますが、飾り付けのアレンジを加えれば、さらにゴージャスになります。

例えば、クロカンブッシュをチョコレートやクリームなどでコーティングすれば、雰囲気が大人っぽくも可愛らしくもなります。飴細工やお花を取り入れてより豪華に見せるのもおすすめ。
また、シュークリームの代わりにカラフルなエクレアを用いても可愛らしいですよ。こうした小さなアイテムを使って雰囲気を簡単に変えられるのが、クロカンブッシュの魅力です。

フルーツを間に挿してアクセントにするのもオススメです。 もっとゴージャスにしたい方には花火を挿すのがぴったり。キラキラと輝いてゲストの注目を集めること間違いなしです。

クロカンブッシュの活用法

クロカンブッシュはウェディングケーキとしてだけでなく、「ロシアンルーレット」のように活用してちょっとした演出を行うこともできます。やり方は、クロカンブッシュをゲストに配る際にいくつか「当たり」を混ぜておいて、当たった人にはプレゼントを贈る、といったものです。

「当たり」の印はお皿の裏に付けても良いですし、クロカンブッシュの中に果実などを混ぜても良いでしょう。その他には、プレゼントではなく軽くスピーチをしてもらう、という「当たり」でも良いですね。

クロカンブッシュを使って素敵な結婚式を

見た目が可愛らしいクロカンブッシュには、子孫繁栄や豊穣と言った結婚式にぴったりの意味があります。

デコレーション方法もさまざまで、「自分たちらしさ」を出しやすいのもクロカンブッシュの良いところです。
そんなクロカンブッシュをウェディングケーキとして結婚式に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。



関連記事

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >