婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

ドレスにぴったり合わせたい! ウェディングベールの種類と選び方


img_veil01
ウェディングドレスを選ぶ際に、一緒に決めるべきものにウェディングベールがあります。
挙式の中でも「ベールアップ」「ベールダウン」の儀式があるように、結婚式にとってなくてはならないものです。しかし、ウェディングドレスほどウェディングベールの種類は広く知られていません。
そこで、ウェディングベールの長さや種類についてご紹介します。

目次
  1. ウェディングベールとは
  2. 長さ別に見るウェディングベール
  3. 種類で見るウェディングベール
    1. マリアベール
    2. フラワーベール
    3. ドットベール
    4. ビーディングベール
    5. カッパベール
    6. 金糸ベール
  4. ウェディングベールでもっと美しく

ウェディングベールとは

ウェディングベールは、結婚式のマストアイテムです。
起源は古代ヨーロッパまで遡ります。もともとベールは花嫁が悪魔に連れ去られないようにするための魔除けとして用いられていました。
また、バージンロードを歩く前に花嫁にウェディングベールダウンをし、その先で待つ花婿がベールアップをすることで「ふたりを隔てる壁」を取り払うという意味があるそうです。
そんなウェディングベールですが、何より花嫁をより美しく見せてくれるアイテムでもあります。ウェディングベールをかけることで、幸せいっぱいの花嫁の清廉さと純潔さが強調されます。

長さ別に見るウェディングベール

ウェディングベールの長さは、3種類あります。
1つめは、ロングベールです。
ロングベールは、ウェディングドレスの裾よりも長いベールのことです。ウェディングベールの中で最も正統派で、フォーマルなベールです。
ロングベールには、レースやビーズなどが付いていて、凝ったデザインのものが多いです。そのため、ドレスとの相性も見てどのロングベールにするか決めて下さい。

2つめは、ミドルベールです。ミディアムベールとも言います。お尻が隠れるくらいの長さのベールで、比較的どんなドレスにもマッチします。スタイリッシュで可愛らしい印象を与えることができるので、個性的な衣装を身に着けたい花嫁にぴったりです。
ミドルベールの欠点としては、ウェディングドレスのバックにリボンなどのワンポイントが付いている場合、それとちょうど重なってしまうということがあります。

3つめは、ショートベールです。ショートベールは、二の腕が隠れるくらいの短めのベールのことです。ショートベールはカジュアルなデザインなので、身につけると可愛らしくハツラツとした印象になります。
ショートベールをセレクトする場合、顔まわりに視線が集中する可能性があります。そのため、髪型はアップでアクセサリーも控えめにすると、ショートベールが美しく見えます。

種類で見るウェディングベール

ウェディングベールは、長さだけでなくデザインの違いもあります。ひとつずつ見ていきます。

マリアベール

マリアベールは、その名の通り、聖母マリアがつけていたことからその名前がつきました。頭の上からすっぽりかぶるタイプのベールで、非常に上品です。ベールの縁には刺繍などが施されており、ちょうどかぶったときにその模様が顔の周りに来るようになっています。そのため、エレガントかつ華やかな印象を与えます。

フラワーベール

フラワーベールは、ベールにお花の刺繍が施されているデザインのベールのことを指します。上品でありながら華やかで可愛らしいのが特徴です。
フラワーベールは模様が入っているベールなので、それだけで非常に存在感があります。そのため、ウェディングドレスと合わせたときにごちゃごちゃしないように気をつけて下さい。

ドットベール

ドットベールとは、ウェディングベールに水玉模様があしらわれているベールのことです。カジュアルで元気な印象を与えてくれます。
ドットベールもフラワーベールと同様ベール自体に存在感があるので、ドレスとの相性を考えながら使用して下さい。

ビーディングベール

ビーディングベールは、ビーズの刺繍が施されているベールのことです。花嫁が歩くたびにビーズがきらきらと反射するのが特徴です。その様子は非常に神々しく、洗練された雰囲気を醸し出します。
ビーディングベールもウェディングドレスとの相性を考えて下さい。

カッパベール

カッパベールとは、両手首にベールを絡ませて、ベールが花嫁全体をふんわりと包み込んでいるかのようなデザインのベールです。日本ではあまり見ることがなく、非常に個性的ですが、上品で神秘的な印象を与えます。
カッパベール自体が派手で特徴的なベールなので、ドレスはできるだけシンプルなものにして下さい。

金糸ベール

金糸ベールとは、ベールの端の部分に金糸の刺繍をあしらっているベールのことです。非常にゴージャスなデザインのベールです。金糸ベールもビーディングベールと同じように、きらめく金色がゲストの目を惹くこと間違いなしです。
ドレスはシンプルなものを選んだ方が金糸ベール自体が映えて美しく見えます。

ウェディングベールでもっと美しく

花嫁の魅力を引き出し、輝かせるウェディングベールには、長さやデザインなど、さまざまな種類があります。できるだけたくさんのウェディングベールを見て、自分の選んだドレスに合う美しいものをセレクトして下さい。