婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

知っておきたいウェディングブーケのデザイン


img_bouquetdesign01

花嫁の必需品ともいえるブーケ。しかし一口にブーケと言っても、実はたくさんの種類があります。
ドレスの形や雰囲気によっても合うブーケが異なるので、さまざまなブーケを見てみて、ぴったりなものを選びましょう。

目次
  1. ラウンド
  2. リース
  3. オーバル
  4. ハンギング
  5. キャスケード
  6. クラッチ
  7. クレッセント
  8. ティアドロップ
  9. アーム
  10. コンポジット
  11. たくさんの種類を見てみましょう

ラウンド

「ブーケと言えばこの形!」と多くの人が思い浮かべる定番の形がラウンドです。丸い形にお花を揃えたラウンドは、シンプルですがどんなドレスにでも合う万能型。用いるお花の色や種類によっても印象がガラリと変わるのがラウンドの特徴でもあります。
白いバラなどを用いれば清楚で純潔な印象に、明るいチューリップなどを用いれば可憐で明るい印象を与えます。また、小型のラウンドをポジーといいますが、こちらもキュートでおすすめです。

リース

リースは少し個性的なデザインのブーケです。
円を描くリースのデザインは、「永遠」や「幸福」を示しています。バラなどのお花を用いて、華やかに作ることが多いですが、持ち手が付いていたり、リボンがついていたりとさまざまなアレンジが加えられることも。可愛らしい印象のプリンセスラインやベルラインのドレスと相性抜群です。

オーバル

オーバルは、ラウンドをより楕円形に近づけたデザインのブーケです。
キャスケードと似ていますが、オーバルの方がふんわり柔らかい形をしています。そのため、可愛らしい印象を与えるAラインなどのドレスに合います。全体的に華やかな印象を与えるブーケで、使うお花も、バラやカーネーションなど大きく鮮やかなものが多いです。

ハンギング

ハンギングとは、ハンドバックのような形をしたブーケのことです。そのため、バックブーケと呼ばれることもあります。カジュアルな雰囲気のブーケなので、二次会やお色直しで用いられることが多いです。ハンギングは、プリンセスラインなどの可愛らしい印象のドレスに合います。 使われるお花はさまざまありますが、バラなどが一般的です。

キャスケード

キャスケードは、「滝」という意味を持ち、手首から下に向かって逆三角形を描いているようなタイプのブーケです。縦に流れているので、ボリュームのあるドレスを身につける花嫁、背の高い花嫁にぴったり合います。教会式など伝統的な結婚式の形に合うブーケです。キャスケードでは、カサブランカやカラーなど大きな花弁のあるお花が引き立ちます。

クラッチ

クラッチとは、切りそろえたお花を無造作に束ねたナチュラルなブーケです。ノーズゲイという名前で呼ばれることもあります。束ねるリボンを少し変えるだけで、印象が大きく変わります。自分の手で作ることができるのもクラッチの魅力です。 白色など淡い色のお花を使うと、可愛らしくも上品なイメージを与えることができます。ナチュラル感溢れるエンパイアラインのドレスにぴったりなブーケです。

クレッセント

クレッセントは、「三日月」という意味を持つブーケです。持ち手から左右の下に向かってアシンメトリーに下に伸びる様子は、個性的ではありますが、非常に美しいデザインです。バラやガーベラなどの華やかなお花を使用すると、上品ながらも可愛らしい印象を与えてくれます。 クレッセントは、Aラインやプリンセスラインのドレスに似合います。

ティアドロップ

ティアドロップは、キャスケードと似ている下に伸びていくタイプのブーケです。キャスケードよりも伸びる部分が短いのが特徴です。丸い雰囲気が強くなるので、全体的に可愛らしい印象を与えます。
花嫁の幸せの「涙」の形を反対にしているように見えることから、「ティアドロップ」という名前がついています。比較的どんなドレスのデザインでも映え、使いやすいのがティアドロップの特徴です。キャスケードと同じようにカサブランカなど大きめのお花が似合うでしょう。

アーム

アームは、クラッチと同じように、切りそろえたお花をそのまま束ねたブーケです。しかしクラッチよりも茎の部分が長く、腕に抱えて持つタイプのブーケになります。
そのため、マーメイドラインのような上品な印象のドレスと相性が良いです。使用するお花も、カラーやバラ、ユリなどの花弁が大きくスラリとしたものが良いでしょう。

コンポジット

コンポジットは、日本では「メリア」と呼ばれることの方が多いブーケです。合成花のアレンジブーケで、1輪のお花だけを使ったブーケです。バラなどを大きくするのが一般的で、個性的でありながらも、美しい印象を与えます。大粒のお花なので、細身のドレスに綺麗に映えます。

たくさんの種類を見てみましょう

ブーケには、さまざまなスタイルがあります。
また、同じスタイルのブーケでも、お花を変えると全く印象が変わったりもするので、たくさんのブーケを見て、自分のドレスや結婚式の雰囲気に合ったものを選びましょう。

ウェディングブーケについてもっと知りたい方はこちらの記事も御覧ください。
花嫁さんは要チェック! ウェディングブーケに人気のお花7選
手作りはできる? ウェディングブーケの基礎知識
じわじわ人気上昇中! 造花ブーケの魅力って?