婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. ジュエリーかまた HOME>
  2. ブログ>
  3. 彼氏からもらったエンゲージリング(婚約指輪)! お返しどうする?

彼氏からもらったエンゲージリング(婚約指輪)! お返しどうする?


img_returngift01
ついに婚約指輪をもらっちゃった……! と幸せいっぱいのあなた。エンゲージリングにはお返しを贈る場合もあるって知っていましたか?
女子のたしなみとして、先輩カップルがどんなお返しを贈っているのかチェックしておきましょう。

目次
  1. 婚約指輪の意味って? お返しは必要?
  2. みんなはどんなプレゼントを贈ってる?
  3. 「使えるもの」を贈るべし
  4. いつまでも二人で一緒にいたいから

婚約指輪の意味って? お返しは必要?

婚約指輪は、もともと「婚約の証」として男性が女性に贈る記念品のこと。
実は指輪を贈るという決まりはなく、ネックレスや腕時計などでも問題ありません。アクセサリー等苦手な女性の場合は、指輪以外のプレゼントをおねだりしても良いんです。
そしてこの記念品は、結納や両家の顔合わせの際に交換するのが一般的でした。婚約指輪をもらった女性は、指輪という記念品が手元に残ります。この記念品のお返しとしてプレゼントを贈るというのが、結婚記念品の本来の姿です。
現在は結納を省くカップルも増えていて、プロポーズの際に婚約指輪を贈られるパターンも多いでしょう。しかし、女性のマナーとしてお返しのプレゼントは用意しておきたいものです。
ちなみにお返しの相場は、婚約指輪の半額といわれています。
最近の婚約指輪の相場は30万円前後ですから、お返しをする場合は15万円前後が目安になります。
お返しを渡すタイミングはいつでも良いのですが、結婚式を挙げる前に渡しておくと、一区切り付けられるのでおすすめです。

みんなはどんなプレゼントを贈ってる?

ここでは先輩カップルのプレゼントのアイディアをご紹介します。
彼にぴったりのプレゼントを探すヒントになるはずです。

スーツ・靴

仕事で使う人には嬉しいはず。予算よりちょっと低いなと思ったら、ネクタイやネクタイピンなどもお洒落。
「彼の好きなブランドアイテムを贈ったら喜んでもらえた!」という声もありました。事前に彼の好みを知っておければベストですね。

ビジネスバッグ

こちらもサラリーマンなどの仕事をしている彼にはぴったり! バッグはいくつあっても困らないので、プレゼントしやすいというメリットもあります。

腕時計

毎日肌身離さず使える腕時計。心理学では恋人を表す意味もあるそうです。
イニシャルを刻印するなど、「あなたのためのプレゼント」感をプラスすればもっと喜んでもらえるはず。

新居で使える家具・家電

アクセサリー等が苦手な彼には、新生活で使えるグッズをプレゼント。
自分も使えるから一石二鳥!? でも、「自分が欲しいもの」ではなく「彼がほしいもの」を贈るように心掛けてください。

「使えるもの」を贈るべし

婚約指輪のお返しは、仕事や日常生活で使える品を贈るのが主流のようです。
結婚前後は、挙式や新婚旅行など何かとお金がかかるもの。なるべく「使えるもの」を贈って役立ててもらおうという思いやりがあるのかもしれません。 もし予算オーバーしそうな場合は、誕生日やバレンタインプレゼントを兼ねて贈るというのも良いでしょう。
中には新婚旅行の代金を負担した! という強者も。指輪のお値段は一体いくらだったのでしょう……!?

いつまでも二人で一緒にいたいから

婚約指輪のように、彼にも記念の品をもってもらいたい。 と考える女子は少なくないようです。
「婚約指輪を見るたびに、あなたのことを思い出して幸せになれるんだよ。同じ気持ちを感じてほしいな」という気持ちを込めて、彼にぴったりの贈り物を選んであげましょう。