string(3) "all"
レストランウェディングってどんな結婚式?|ジュエリーかまたの結婚指輪・結婚情報ブログ
婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

レストランウェディングってどんな結婚式?


img_restaurant01

「レストランウェディング」という言葉を聞いたことがありますか? レストランウェディングとは、一般のレストランで結婚式を挙げることです。
通常の結婚式に比べて、アットホームな雰囲気で式を挙げることができたり、二人の個性を出せたりできるので、人気が高まっています。
そんなレストランウェディングについて、特徴などをご紹介します。

目次
  1. レストランウェディングとは?
  2. どんな良さがあるの?
  3. どんなカップルに向いている?
  4. 気をつけた方がいいことは?
  5. 思い出のレストランで結婚式を

レストランウェディングとは?

レストランウェディングとは、レストランを一部または全部貸し切って行う結婚式のことです。
「挙式をするスペースがないのでは?」
と心配する人もいるかもしれません。しかし、レストランウェディングを行なっている多くの会場では、チャペルや控室が併設されていることがほとんどです。 
併設されていなくても、チャペルなどの手配を行なってくれるレストランも多いので、安心して結婚式を挙げることができます。

どんな良さがあるの?

レストランウェディングの最も良いところは、料理が美味しいということです。本物のレストランだからこそ、料理でがっかりする心配は全くありません。 さらに、普段はレストランなので、下見を簡単に行うことができます。また、二人の思い出のレストランを結婚式の会場にできると考えると、非常に感動的でロマンチックではないでしょうか。
レストランウェディングは、家庭的で温かみのある雰囲気を作り出すことができるのも魅力の一つです。 装飾やペーパーアイテムを手作りすれば、自分たちらしい雰囲気を出せて、楽しい結婚式を作ることができます。レストランを貸し切りにすることができるので、身内だけの小さな結婚式や、2次会にもオススメです。
また、比較的費用が安く済む点も嬉しいところです。料金を会費制にすれば、ゲストにも優しい結婚式になること間違いなしです。
しかし、中には衣装の持ち込み料がかかる場合もあるので、あらかじめきちんと確認しておくと良いでしょう。

どんなカップルに向いている?

レストランウェディングに向いているカップルは、やはり料理にこだわりがあるカップルです。せっかくの結婚式だからこそ、自分たちの大好きな料理を食べたいと思いませんか。
また、新郎新婦にアレルギーがあって、使える食材が限られている場合でも相談できるのが嬉しいポイントです。
レストランウェディングは費用も少なくて済む場合が多いので、費用を抑えたい、ゲストに負担を軽くしたいと考える新郎新婦にもオススメです。
堅苦しい挙式が苦手な人や、大規模な披露宴が恥ずかしい人にもレストランウェディングはぴったり。友人と賑やかな雰囲気で結婚式を挙げることができる点こそ、レストランウェディングの魅力です。

気をつけた方がいいことは?

レストランウェディングを挙げる上で、気をつけた方が良いポイントもご紹介します。
最も気をつけたいのは、レストラン会場の広さです。予定しているお店は、ゲストの人数に対して小さくありませんか? テーブルの間隔が狭くて、ウェディングドレスで通ることができなかった! なんてこともあります。会場のスペースとドレスとのバランスは非常に重要です。
また、レストランのさまざまな設備に関してもきちんと確認した方が良いでしょう。着替えスペースや待合場所、トイレなどは十分に設置されているか。 ゲストが不便に感じないような会場を選びましょう。
レストランがどんな場所に立地しているかもポイントです。普通の結婚式会場に比べて、レストラン会場がわかりにくい場所にある場合もあります。招待状に会場へのアクセス情報をしっかり記載し、ゲストにあらかじめわかりやすく伝える必要があります。

思い出のレストランで結婚式を

レストランウェディングには、気持ち的な面でも、費用的な面でも、メリットがたくさんあります。
「他の人と違う結婚式を挙げたい!」
「楽しくてワイワイした結婚式にしたい!」
「少しでも結婚式の費用を抑えたい!」
そんな風に考えている方は、レストランウェディングがぴったりです。
思い切って、思い出のレストランで結婚式を挙げてはいかがでしょうか。