1. >
  2. 店舗一覧 >

キャンドルサービスだけじゃない! ゲストが喜ぶ演出5選

 
カテゴリー: ,


披露宴のお色直しのあと、カラードレス・タキシードに身を包んだ新郎新婦が、挨拶と衣装のお披露目を兼ねてテーブルを回る時間。定番の演出といえば、キャンドルサービスです。
会場の照明を落として、キャンドルの灯りのロマンチックな雰囲気が楽しめる一方、「定番の演出ではなく何か別のことをしてみたい」というカップルもいるようです。キャンドルサービスに代わる演出をご紹介します。
img_hirouen01

目次
  1. ドラジェサービス
  2. パンサービス
  3. ケーキサービス
  4. ビールサービス
  5. 紅茶サービス

ドラジェサービス

ドラジェどは、アーモンドをチョコレートでコーティングし、さらにそのうえから砂糖ペーストをかけたお菓子です。色は白や、金平糖のようにカラフルで可愛らしいものがあります。各テーブルに配るのにぴったりな甘いお菓子です。
さらに、「ドラジェ」には「幸福の種」という意味があるといわれています。ゲストに声をかけながら幸福の種を配るのは、結婚披露宴らしい素敵な演出だと思いませんか。 ドラジェに込められた意味を書いたり、ゲストの名前やメッセージを書いたりしたカードを添えれば、ますますゲストに喜ばれそうではないでしょうか。

パンサービス

通常は食事のメニューとして登場するパンですが、新郎新婦が配る演出にできることもあるようです。焼きたてのパンの香りに包まれると会場の空気が和みそうです。お色直しをはさんでも食事の流れが途切れず、かつ新郎新婦とゲストが交流できる時間になるのが魅力です。

ケーキサービス

新郎新婦がウェディングケーキをゲストに配る演出です。二人でファーストバイトをしたケーキが、ゲストへのもてなしに変わります。
新郎新婦みずからケーキを切り分けて配るのは、ケーキがくずれたり衣装が汚れたりするのではないかなど不安が拭えません。ファーストバイトの後にスタッフに人数分に切り分けてもらうよう、会場に協力を頼むとスマートに進みます。新郎新婦はケーキを配りながら、各テーブルのゲストとお話できます。

ビールサービス

新郎がビールサーバーを背負って各テーブルにビールを注いで回る演出です。また、似たような演出に、ワインのボトルを持ってテーブルを回るワインサービスもあります。
ウェディングドレスを着る花嫁が主役と思われがちですが、結婚披露宴は二人のハレの日。ビールサーブのイメージがある野球好きの人や、お酒が好きなゲストにはピッタリ。新郎新婦が動ける演出でありながら大掛かりな印象もあり、盛り上がること間違いなしです。

紅茶サービス

ギフトとしても優秀な、紅茶を配る演出です。ウェディングパッケージのものを選んだり、香りや茶葉の種類をいくつか用意してランダムに配ったりして楽しめます。

笑顔になれる演出を定番の演出から、お菓子やお酒を提供するサービスまで、様々な工夫ができます。ゲストの顔を思い浮かべながら、新郎新婦も楽しめる演出ができると良いではないでしょうか。



  1. >
  2. >
  3. >
  4. >