婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

結婚式を挙げるならいつ? 2018年の縁起の良い日をチェック!


img_2018nyuseki01
プロポーズされて結婚が決まったら、次は入籍日、そして挙式日を決めることと思います。
しかし、
「結婚式を挙げるのにふさわしい日っていつ?」
「お日柄の良い日がベストと聞いたけれど、それがいつなのか分からない!」
と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
そこで、入籍や挙式にふさわしいとされる「大安」や「一粒万倍日」の意味、そして実際に2018年の縁起の良い日をご紹介します。
2017年度版はこちらから。
入籍するならいつがいい? 2017年の縁起の良い日をチェック!

目次
  1. 縁起の良い日っていつのこと?
  2. 2018年の一粒万倍日一覧
  3. 2018年の一粒万倍日+吉日の一覧
  4. カレンダーを見て日にちを決めよう

縁起の良い日っていつのこと?

「縁起の良い日」は大安、一粒万倍日、天赦日の3種類があります。

大安

まず、縁起の良い日の代表として最も有名なのは、大安です。大安は日にちの吉凶を示す「六曜」の一つ。「六曜」には大安、仏滅、先勝、友引、先負、赤口の6種類があります。大安は「大いに安し」という意味を持ち、結婚式を挙げるのにふさわしい日として知られています。

一粒万倍日

次に、一粒万倍日です。一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」「いちりゅうまんばいにち」と読みます。「一粒万倍」は「一粒の籾が万倍にまで育ち、たくさんの実をつけること」を指し、「何か始めたことが非常にうまくいく」というめでたい意味を持っています。一粒万倍日は、月に5~7回あります。
一粒万倍日と仏滅が重なった場合は避けよう
一粒万倍日も結婚式などを行うのに適した日ですが、一粒万倍日と仏滅が重なった場合は注意が必要です。 一粒万倍日だったとしても、仏滅とかぶってしまうと効果が半減してしまうので、結婚式などは避けるのが無難です。

天赦日

最後に、天赦日です。天赦日は、「てんしゃにち」「てんしゃび」と読みます。天赦日は大安や一粒万倍日よりも縁起が良く、年に5~6回しかない貴重な日です。「天の神がすべてを許す日」という意味のある天赦日は、最高の吉日。何か新しいことを始めるのにうってつけな日であり、結婚式にもぴったりです。

2018年の一粒万倍日一覧

それでは、結婚式にふさわしい2018年の一粒万倍日を一覧でご紹介します。

一粒万倍日の一覧

1月: 8日 11日 20日 23日
2月: 1日 7日(不成就日) 14日 19日 26日
3月: 3日 6日(不成就日) 11日 18日(不成就日) 23日 30日
4月: 4日 5日 14日 17日 26日 29日
5月: 11日 12日 23日 24日
6月: 4日 5日 6日 7日 18日(不成就日) 19日 30日
7月: 1日 13日 16日 25日 28日
8月: 6日 7日 12日 19日 24日 31日
9月: 5日 8日 13日 20日 25日
10月: 2日 7日 8日 17日(不成就日) 20日 29日
11月: 1日 13日 14日 25日 26日
12月: 9日 10日 21日 22日

一覧を見てみると、いくつか不成就日と重なる日があります。不成就日とは「何をしても成就しない日」のことを指します。この日は、縁起が悪い日であるため、入籍や挙式を避けると良いでしょう。

注意! 一粒万倍日でも仏滅と重なる日

上に書いた全てが一粒万倍日ですが、その中には仏滅と重なる日がいくつか存在します。以下が一粒万倍日と仏滅が重なる日です。

2月14日 2月19日 3月3日 4月17日
4月29日 5月11日 6月19日 7月1日
11月14日 11月26日

これらの日は、一粒万倍日の効果が半減してしまうので、注意してください。

2018年の一粒万倍日+吉日の一覧

一粒万倍日+大安の日

では、一粒万倍日とその他の吉日がかぶった日の一覧も紹介致します。 まずは、一粒万倍日と大安がかぶった日の一覧です。

1月11日 2月26日 5月12日 9月8日
9月13日 9月25日 10月7日 10月17日(不成就日)
10月29日

残念ながら10月17日は不成就日とかぶってしまっています。不成就日とその他の吉日のどちらを優先するかについては諸説あります。これら「縁起の良い日・悪い日」に科学的根拠はないため、あまり神経質になる必要はありませんが、縁起の良さを気にする方は挙式・入籍を10月17日以外に行うと良いでしょう。

一粒万倍日+天赦日

次に、一粒万倍日と天赦日が重なった日の一覧です。

2月1日 7月1日 9月13日

特に9月13日は、大安も重なっているので、2018年で最も幸運な日です。 2月1日は一粒万倍日と天赦日が重なるため、9月13日の次に幸運な日と言えます。7月1日はこの中では3番目に幸運な日です。仏滅が重なっているのが少し残念ですが、この場合、天赦日の方が縁起の良い日なので効果の半減を気にする必要はありません。

カレンダーを見て日にちを決めよう

いかがでしたでしょうか? 2018年の一粒万倍日、天赦日、大安のような縁起の良い日をご紹介しました。
2018年に入籍や結婚式をする予定の方は、実際にカレンダーを見て縁起の良い日を探してみてください。