婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. ジュエリーかまた HOME>
  2. ブログ>
  3. 結婚準備はもうできた? 花嫁の幸せを呼ぶ「サムシングフォー」のおすすめアイテム

結婚準備はもうできた? 花嫁の幸せを呼ぶ「サムシングフォー」のおすすめアイテム


img_somethingfour01
ドレスはどうしよう、挙式はどこでしよう……と、今から結婚式のことで頭がいっぱいなあなた! 納得のいく結婚式を挙げることはもちろんですが、その後も彼とずっと仲良くいることはもっと大切なはずです。
そこで、今回は彼との幸せ生活を叶えるおまじない「サムシングフォー」についてご紹介します。
サムシングフォーとは「4つの何か(something)を身に着けると幸せになれる」という西洋の言い伝えです。日本でも取り入れているカップルが多いのです。
サムシングフォーの由来や取り入れるためのおすすめアイテムを見ていきましょう。

目次
  1. 200年以上西洋で語り継がれてきた「サムシングフォー」
  2. 1.サムシングブルーとは
  3. 2.サムシングニューとは
  4. 3.サムシングオールドとは
  5. 4.サムシングボロウドとは
  6. 気楽に考えればOK!

200年以上西洋で語り継がれてきた「サムシングフォー」

サムシングフォーとは、以下の4つのアイテムを花嫁が身に着けることで幸せになれるおまじないのこと。西洋では一般的な習慣です。

  • サムシングブルー(something blue 、何か青いもの)
  • サムシングニュー(something new、何か新しいもの)
  • サムシングオールド(something old、何か古いもの)
  • サムシングボロウド(something borrowed、何か借りたもの)

この4つは、伝承童謡「マザーグース」にも登場することで有名です。「マザーグース」の登場が少なくとも18世紀後半であったことを考えると、サムシングフォーの歴史はなんと約200年。 日本が江戸時代の頃から続いていたのです。

1.サムシングブルーとは

青いアイテムを用意しましょう。青は聖母マリアを表す神聖な色であり、サムシングブルーは「花嫁の純潔」を示します。目立たない場所、人目につかない場所へ身に着けるのがよいとされています。

おすすめアイテム

とくにおすすめしたいのは、「幸せを呼ぶ」と言われるブルーダイヤモンド。花嫁マリッジリングの内側へ、こっそりとあしらいましょう。外側からは分からない、ふたりだけが知っている指輪の秘密が、きっと幸運を運んでくれることでしょう。
ほかにも、二人の間に赤ちゃんが生まれたら、ガーターベルトを赤ちゃんのヘアバンドにしたり、リングピローを赤ちゃんの枕代わりにしたりすることで幸福が訪れるといわれています。いつか生まれる赤ちゃんのために……なんて考えたら幸せで頬がゆるんでしまいそうです。

2.サムシングニューとは

新しいアイテムを用意しましょう。サムシングニューは「これから二人が歩み始める新しい人生の祝福」を意味します。

おすすめアイテム

  • ハンカチ
  • ベール

他にはドレス、手袋、下着、装飾用のリボンやバレッタなどのアイテムも人気です。新調したアイテムであれば何でも構いません。一般的には、結婚式で使える白いアイテムを用意します。
サムシングニューのアイテム選びに迷ったら、特におすすめしたいのがハンカチや靴。自分の結婚式だけでなく、友人の結婚式でも使えて便利です。

3.サムシングオールドとは

古いアイテムを用意しましょう。サムシングオールドは「家族とのつながり」や「祖先の伝統・繁栄」を表します。

おすすめアイテム

  • 母や祖母から借りたアクセサリー
  • 母や祖母が着た結婚衣装

アクセサリーは、イヤリングやネックレスを受け継ぐ人が多いようです。
古くなってしまった衣装などは、この機会に小物へリメイクして、また新たな姿で受け継がれることも。
ジュエリーも同じで、壊れそうな部分を直してより長持ちさせるため、よりお気に入りのデザインで長く使っていくために、リフォームを施すことができます。
ジュエリーリフォームでは、素材の良さを生かしながら好みの形に変えられます。
もちろんジュエリーかまたでも、リフォームのご用命を承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ジュエリーリフォーム(REFORM)|ジュエリーかまた

4.サムシングボロウドとは

借りたアイテムを用意しましょう。サムシングボロウドは、「隣人とのつながり」を象徴します。

おすすめアイテム

  • ハンカチ
  • ベール
  • リングピロー

サムシングボロウドは、もともと先に結婚した知人の幸せにあやかるためのもの。友達や職場の上司に、結婚式で使ったアイテムを貸してもらえないか尋ねるとよいでしょう。

【花婿へのアドバイス!】 ハンカチを用意した場合……

ウェディングドレスにはポケットがないため、花嫁はハンカチを持てません。挙式中は新郎が自分のポケットに入れておき、花嫁が涙を流したらサッとハンカチを差し出すととってもスマートです。

気楽に考えればOK!

実際は、アイテム4つ全てをそろえるのは難しいとよく聞きます。ですが、サムシングフォーはあくまでもゲン担ぎのようなものです。全てを厳格に守る必要はありません。
アイテム集めに困ったら、レンタルしたり他のアイテムと兼ねたりするのも一つの手。最近では「ブライダル・チャームピン」といって、それ一つでサムシングフォーが全てそろうお手軽なアイテムもあります(写真参照)。

img_somethingfour02
出典:© NOT ON THE HIGH STREET. com

ぜひ気楽に捉えて結婚準備を進めてください。幸せのおまじないが効きますように…