1. >
  2. 店舗一覧 >

自宅で簡単に測れる! お店に行かなくても身近なアレで指輪のサイズがわかっちゃう方法

 
カテゴリー: ,,,


指輪を買うとき、デザインや素材のように「絶対に選ばなくてはいけないもの」があります。
それはリングサイズ。付け心地が悪かったら、見た目が良くてもイヤですよね……。
ちょっとしたプレゼントを思い付いたときのためにも、自分とパートナーの薬指のサイズは知っておきたいところですが、自分やパートナーの指のサイズを知っている人は、実はそれほど多くありません。
そこで今回は、身近なもので指輪のサイズを測れる方法を2つご紹介します。

目次
  1. 指輪選びの参考に。リングサイズ対応表
  2. 簡単に指輪のサイズを測れる方法をご紹介
  3. 1回だけではダメ! 何回か測ってみるのがポイント
  4. あくまで「目安」にしてください。

指輪選びの参考に。リングサイズ対応表

リングのサイズは内周、つまり指に触れる部分の円周で決まります。
これからご紹介する方法で計測した結果(=内周)を下の表と照らし合わせて、指輪選びの参考にしてみてください。

リングサイズ対応表

指輪のサイズ 内周(mm) 指輪のサイズ 内周(mm)
1号 40.8 14号 54.5
2号 41.9 15号 55.5
3号 42.9 16号 56.5
4号 44 17号 57.6
5号 45 18号 58.6
6号 46.1 19号 59.7
7号 47.1 20号 60.7
8号 48.2 21号 61.8
9号 49.2 22号 62.8
10号 50.3 23号 63.9
11号 51.3 24号 64.9
12号 52.4 25号 66
13号 53.4 26号 67

簡単に指輪のサイズを測れる方法をご紹介

「自宅にある身近なもので」「家から一歩も外に出ずに」をポイントに、2つの計測方法をご紹介します。

方法1:糸で測る

<用意するもの>

・白い糸
・マジックペン
・定規

リングをはめたい指の、最も太い部分に糸を巻きます。第二関節あたりが一番太いです。巻くときは「きつすぎず、ゆるすぎず」が最適です。
次に、糸が重なっている部分にマジックペンで印を付けます。1週目と2週目、両方の糸に印を付けてください。
糸を外して伸ばすと2カ所に印が付いているので、その間の長さを定規で測ります。それが内周です。

方法2:セロハンテープで測る

<用意するもの>

・セロハンテープ(紙でもOK)
・黒いペン(セロハンテープの場合は油性のマジックペンがオススメ)
・定規

方法1と同じように「きつすぎず、ゆるすぎず」を意識して、リングをはめたい指の最も太い部分にセロハンテープ、もしくは巻きやすいように細長く切った紙を巻きます。ストローの包装紙を使う手もあります。
次に、重なった上の部分に油性マジックペンで印を付けてください。
セロハンテープもしくは紙を指から剥がして伸ばし、端から印までの長さを測ります。それが内周です。

1回だけではダメ! 何回か測ってみるのがポイント

体調や時間帯、気温などによって指の太さは変わってしまいます。人によって違いはありますが、むくんでいるときとそうでないときでは、0.5号くらいの差が出てしまうのです。
なので、時間や日にちをずらして3回くらい測ってみるのがオススメです。

あくまで「目安」にしてください。

今回ご紹介した測り方でわかったサイズは、「ちょっとしたプレゼント」や「自分用のリング」を購入するときの目安として考えてください。
例えば、ネットで気に入った商品を見つけたけれど、「お店に行ってパートナーのサイズだけを測ってもらうのは気まずい……」「オークションで良いデザインの指輪を見つけたけれど自分のサイズがわからない……」という場合には役に立つと思います。
ただ、もし「彼女に婚約指輪を渡すサプライズを“絶対に成功”させたい」という男性の方がいたら、もう少し慎重になりましょう。



  1. >
  2. >
  3. >
  4. >