婚約指輪・結婚指輪なら ジュエリーかまた
BLOG

ジュエリーかまたのブログ

  1. >
  2. >

ふたりの愛の形を結婚指輪に刻印しよう! 絆を表す4つのデザイン


目次

  1. ふたりの愛を結婚指輪に刻印してみよう
  2. ふたりのイニシャルや記念日を肌身離さずまとう
  3. ふたりだけの愛のメッセージを英語に込めて
  4. その他の外国語のメッセージなら、よりロマンチックに
  5. ふたりがひとつになると蘇る思い出をデザインして
  6. 大切な結婚指輪だからこそ、じっくり吟味を

ふたりの愛を結婚指輪に刻印してみよう

内側クローバーそろそろ結婚を考え出したカップルや、プロポーズを考えている男性は、結婚指輪のデザインに悩んでいるのではないでしょうか。好みの形を見つけたのはいいけど、何か物足りない……。そんなときは、ふたりの愛を結婚指輪に刻印するのはいかがでしょうか。

お互いの思いをマリッジリングに込めれば、より特別なものになります。イニシャルや言葉、イラストなど、刻印できるデザインもさまざまです。何をデザインしようか迷ってしまう人のために、それぞれの例をご紹介します。

ふたりのイニシャルや記念日を肌身離さずまとう

結婚指輪(マリッジリング)に刻印するものの定番に挙げられるのが、お互いのイニシャルや記念日の日付です。「いつもお互いの存在を近くに感じられるように」「試練があっても記念日の頃を思い出せるように」との思いから、刻印する人も多くいます。

イニシャルを彫る場合、婚約指輪と結婚指輪ではパターンが異なるので注意が必要です。婚約指輪では「男性のイニシャル to 女性のイニシャル」、結婚指輪では「男性のイニシャル & 女性のイニシャル」が多く選ばれています。結婚指輪への刻印はその他、「男性のイニシャル ♡ 女性のイニシャル」「男性のイニシャル × 女性のイニシャル」など。

また、イニシャルと記念日を組み合わせるパターンも人気です。「ふたりの記念日 男性のイニシャル & 女性のイニシャル」「ふたりの記念日 男性のイニシャル ♡ 女性のイニシャル」「ふたりの記念日 男性のイニシャル × 女性のイニシャル」のように刻印すると、よりスペシャル感を出せます。

ふたりだけの愛のメッセージを英語に込めて

愛のメッセージをスマートに刻印したいカップルは、英語でデザインするのがおすすめです。日本語では伝えづらいことも英語では言えたりしますよね。流れるような字体でデザインすると、一層おしゃれに。「My Only Love(唯一の愛)」「Now and Forever(今も、そしてこれからも)」「Sweet Heart(愛する人)」「KISMET(運命)」などは、短い語句でシンプルにまとめる例です。

ぐるっと指輪を一周するような長文の例では、「I love you deeply, and with all my heart (あなたを心の底から深く愛しています)」「You are the sunshine of my life(君は、僕の人生の輝く太陽)」「I like you more than anything else in the world(世界中で一番好きです)」「Thank you for always encouraging me (いつも勇気づけてくれてありがとう )」などが挙げられます。

ストレートな愛の言葉では満足できないというカップルには、「DO NOT REMOVE!(外さないで!)」「S.W.A.K.(seales with a kiss)(キスで封をした)」「NON-REFUNDABLE(返金不可)」「GOTCHA!(捕まえた!)」などの、一風変わった言葉もいいでしょう。

その他の外国語のメッセージなら、よりロマンチックに

ラテン語、フランス語、ハワイ語などの言語でメッセージを刻印すれば、よりロマンチックになります。指輪を外した際に他の人に見られても意味が分かりにくく、ふたりだけの想いを託すのにぴったり。

情熱的なラテン語であれば、普段言えない思いを伝えることもできるでしょう。

ラテン語のメッセージ例では、

  • 「Con Todo Me Amore(私のすべての愛を込めて)」
  • 「totus tuus(身も心もすべて、あなたに捧げる)」
  • 「in flore(枯れることのない花を咲かそう)」
  • 「sic infit(そして物語は始まる)」

など、短い文で多くの意味を含ませることができます。

おしゃれなイメージのあるフランス語は、

  • 「Pour vour(あなたのために)」
  • 「Mon coeur avez (あなたは私の心をつかんだ)」
  • 「Mon amour(私の愛しい人)」

など、誠実な愛情を伝えるのにふさわしい言語です。

あたたかいイメージのあるハワイ語だと

  • 「Aloha’oe(あなたに愛を)」
  • 「Me ke mahalo(感謝を込めて)」
  • 「Pilialoha(仲の良い2人)」

など、長く続く穏やかな愛情を表現できます。

ふたつの指輪でひとつの意味になるデザイン

ふたつの結婚指輪を重ね合わせると、ひとつのデザインになる刻印ができるジュエリーショップもあります。お互いのイニシャルをハートで囲んで、ふたつの指輪を重ねるとハートの上下が繋がるといったデザインです。片方ずつにメッセージを彫り、重ねるとひとつの文章になるデザインも素敵。

ふたりの思い出のデートスポットやプロポーズをした場所を半々に彫り、刻印を見るたびに大切な光景を思い浮かべられるデザインもオリジナリティがあります。お互いの名前の横にペットのシルエットを加えられたり、似顔絵が彫れたりする工房もあるため、探してみてください。お気に入りの歌の歌詞や、キャラクター、マークなども、ふたりだからこその特別感がでます。常に身に着けているイメージの結婚指輪ですが、時折外してお互いの愛情を確認したくなるようなデザインです。

大切な結婚指輪だからこそ、じっくり吟味を

さまざまな結婚指輪の刻印の例をご紹介しました。お互いのイニシャルや記念日、シンプルな愛のメッセージや情熱的な言葉、思い出の光景や大事なペットたち……。カップルの数だけあるのが、愛の形や表現方法です。オリジナルの結婚指輪は、ふたりならではの絆になるはず。何を刻印するか、ふたりでじっくり考える時間もかけがえのないものになるでしょう。将来のさらなる幸せを願って、吟味してみてください。